天は赤い河のほとり 全16巻 完結セット (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
4.35
  • (24)
  • (25)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 149
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784091919151

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 史実を基にして戦や政治争い等が絡まり、なかなか壮大かつしっかりしたストーリー。
    そして、これぞ王道少女漫画!

    何度も殺されかけるし、様々な困難がふりかかってヒヤヒヤもした。実際辛い場面もあった。
    けど、トントン拍子な展開も多い為、最終的に悪いようにはならないかなという、良い意味の安心感で楽しみながら読めたし、最後は期待を裏切らず、めでたしで終わってくれて良かった〜満足!夢をありがとう〜

    あと、少女漫画にしてはお色気なシーンも多いかな。
    お色気シーンというと軽くて語弊があるか。いやらしい感じではなくて、真剣に愛し合っていることを表現する結果という感じ。こんだけ愛し愛されてるんだからそうなるだろうと、自然に受け入れられる。(自分が大人だからだけど)
    また、主人公も守られるだけでないから良い。あたしもそんな人に出逢いたいなあ…というオトメな気持ちにもなった。愛し愛され、守られ守る。2人の関係には憧れちゃうね!そんな気持ちにさせてくれるところは、やっぱりこれぞ少女?漫画。(2回目)

    しばし世界に浸かれました!

  • ヒロインが万能すぎ。カイルよりはラムセスのほうが好み。

  • 夢の雫、黄金の鳥籠、が面白かったので。こちらも一気読みしました。能力が大きすぎなく、怖すぎなく、大好きなBASARAテイストもあって面白かった!

  • 古代オリエント文明のハットゥサ(ハットゥシャ)をえがいたマンガ。

    少女コミックというバリバリの少女漫画雑誌での掲載なので、ベタベタなラブストーリーばかりかと思ってたらそうでもなかったです。

    歴史の描写もキッチリあり、戦争も読みやすくえがいています。

    歴史系のマンガが好きな方には、男でもお勧めです。
    ただ、やっぱりラブストーリーはそれなりにはあるので。。

  • 漫喫で読破。

    ルサファが人気出過ぎちゃったんだろうな~というのが一番の感想でした。

    ユーリは色んな男にキスしたりされたりし過ぎ 笑

    一途なキャラばかりな所は大変少女漫画らしい。
    少女漫画としてよく出来てます。
    女の子のための漫画です。

    ユーリの活躍がスカッとして面白い。

    ラムセスの甘ちゃんな部分は全然納得出来なかった!

    中高生向けだと思うけれど、その割にラブシーンばっかりなんだよな~笑

  • 全巻を一気読みしてしまうほど引き込まれるストーリー。

  • ちょうど連載が開始された頃、主人公と同年代だったので、キュンキュンしながら楽しんで読んでました♪当時はマンガ離れした歳になってラストまで読まなかったので読破したのは初。

    現代の15歳の乙女が古代オリエントにタイムスリップしてしまい、思いがけない才を発揮していく物語。史実をちょいちょい盛り込みつつ、まぁだいたいはフィクション。この盛り込み具合に歴女もどきの私はくすぐられる♪
    きっとすごく詳しい人にはもはや完全なエンターテイメントレベルなんだろうけど。
    ちなみ私の友人は高校時代、本書を愛読して世界史の成績を上げていたので、入り口としてもちょうどいい…というのは実績あり?!
    トルコのガイドブックにも紹介されているし、ある程度当時の世界観を知る一助になるというのは折り紙つき。
    主人公は少年っぽさもあわせもつ、優しく賢い人間力の非常に高い少女。彼女に作中のほとんどの人物が魅了され、同時に読者も魅了されるんだろうな。個人的には好きにも嫌いにもならなかったんだけど、彼女に魅了されていく周囲の人物たちに、どんな困難があってもまぁ大丈夫なんだろうな…という安心感があって、良かった。その一方でハラハラ感とかどうなっちゃうの?!という面白さはゼロだったけど。

    少女マンガですから、歴史スペクタクルといえども9割はラブロマンス。
    10代当時はキュンキュンだったのだから、さすが天下の篠原千絵先生だとは思う。
    でもオーバー30、子持ちの干物女には、やや食傷。げふ
    そんかわけでかなり評価を下げましたが、面白いことは面白い。

    ついでに、古代にタイムスリップして、ロマンス繰り広げる…という設定、『王家の紋章』に似ている?!と思う人も多いみたいだけど、私は『王家の~』よりこちらの方が好きかな~

  • めっちゃおもしろかった!

  • 1番好きなマンガは?と聞かれれば迷わずこの本を挙げる。
    まだ、高校生の事に出会って、ヒッタイト帝国の事やエジプトの古代世界史にハマった。
    異常にその時の世界史の点数がよかった事を思い出す。
    ユーリは、現代の感覚を持ちながら強く優しく人に愛される王妃になった。
    それまでにいろいろな事があったけど、彼女は苦しみながらも必死にカイルの横で共に成長していった。
    そんな彼女の生き方に力を貰ったし、今でも落ち込んだ時は私を励ましてくれる。

  • ド少女マンガやないかー、超ご都合主義だなー、と思いながらも、なんだかんだで楽しくよめました。。。

全14件中 1 - 10件を表示

天は赤い河のほとり 全16巻 完結セット (小学館文庫)のその他の作品

篠原千絵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

天は赤い河のほとり 全16巻 完結セット (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする