おたんこナース (1) (小学館文庫)

著者 :
  • 小学館
3.73
  • (40)
  • (43)
  • (73)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 358
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091926517

作品紹介・あらすじ

▼第1話/太モモに注射針▼第2話/もしや あなたは…▼第3話/かぐわしい仕事▼第4話/無邪気な彼女は何処へ…▼第5話/心電図が示した異様な波形▼第6話/病院という舞台▼第7話/大部屋物語▼第8話/あっちの病気が重症だ!▼第9話/意地悪じいさんとの熾烈な戦い●主な登場人物/似鳥ユキエ(東京K病院の新米看護婦。ちょっと変わった性格の持ち主で、いつも騒動の中心にいる)、本田雅子(同僚の看護婦。似鳥とは幼なじみで良き理解者)、婦長・主任・丸田・堀田(東京K病院の先輩ナースたち。似鳥たちを愛のムチで指導する良き仲間)●あらすじ/病棟勤務に就いたばかりの似鳥は、毎日が緊張の連続。先輩ナースの容赦ない叱責に涙しながらも、患者さんの前ではこぼれる笑顔でご応対。だけど、ナースも人間。どうしても好きになれない患者だっているのです。その患者に「おまえの注射には心がない」と言われた似鳥は、この次は世界で一番痛い注射をしてやると心に誓う…!!(第1話)。●本巻の特徴/患者さんのためならエーンヤコーラ!! 新米看護婦・似鳥ユキエの向かうところ、事件・トラブル・ハプニング……。ホスピタル・コメディの傑作が文庫版で新登場!●その他の登場人物/久米(東京K病院の新米医師。似鳥や本田たちとも仲良し)、本条(ベテランの医師。人を食ったような性格)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 入院しても辛くなくなる。

    • りまのさん
      ぼのんさん
      この作者も、好きです!独特の、面白さ、ありますよね。
      ぼのんさん
      この作者も、好きです!独特の、面白さ、ありますよね。
      2021/02/16
    • ぼのんさん
      動物のお医者さんからのファンです。明朝体が面白いですよね。
      動物のお医者さんからのファンです。明朝体が面白いですよね。
      2021/02/16
  • 似鳥最高!!!w

    この人おもしろすぎます!
    私はいっつも嫌なことあったらこれ読んで笑ってストレス発散してますww
    何回読んでもついつい吹き出しちゃうんだよね。w

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      佐々木倫子って「動物のお医者さん」しか読んだコトが無い。。。看護師さんは、命を預かっているから←タイトルかた考えろ。どう考えても「笑い」抜...
      佐々木倫子って「動物のお医者さん」しか読んだコトが無い。。。看護師さんは、命を預かっているから←タイトルかた考えろ。どう考えても「笑い」抜きじゃないだろ。。。と自問自答の末、読んでみようと思っています。
      2012/08/04
  • リアルにありそうな話なので読んでいて面白かったです。

  • 面白かったです。

  • 何回読んでも笑える!

  • 笑える。佐々木倫子さん最高。

  • 面白く所々泣ける。

  • 全06巻 完結

  •  

  • 自分とはほど遠いナースの世界を舞台に、様々な葛藤、喜び、不満、やりがいが描かれている。

    私が読んだマンガの中では、10本の指に入るオススメ作品です。

全35件中 1 - 10件を表示

佐々木倫子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 倫子
有効な右矢印 無効な右矢印

おたんこナース (1) (小学館文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする
×