ARMS 1 (小学館文庫 みD 9)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (4)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091932150

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「スプリガン」が大好きだったので、こちらも。
    面白かった!
    そしてとてもうれしかったのが、内容充実しまくりの巻末ページ。
    原作者とのネタバレ満載の対談と、他の漫画家によるトリビュートイラスト&エッセイ付き。
    作者が、刊行形態が変わるたびに購入してくれるファンのために、と企画してくれたらしいです。素晴らしい…。
    対談は本当にネタバレ満載なので、漫画を読み終わるまで我慢してから読みました。
    この影響で、「漫画家本」も買っちゃいました。いや、ほんとに漫画家さんは素晴らしい。これを週刊で描いていたっていうのだから本当に尊敬します。締め切りが毎週くるってどんなかな…。世の中のクリエイターさん、書き手の皆様、ほんとうにすごいです。

  • 学校辺り。

  • ずいぶん懐かしい作品が文庫版になってます!連載当時、サンデー読者だったので、懐かしい。当時仕事が忙しくて、後半のストーリーが曖昧な記憶しかないと気づきました。。最初から読みたいなぁ。

  • そこここにテンプレが散りばめられているのに全く飽きないのは何故か。考えられるとすれば100%の同感が難しい主人公の機知に富んだ頭脳と、それとは真逆にとても柔らかい言葉遣い、道理と意思が相反しないストーリーだからだろうか

  • ずっと文庫版出てないよね~と思ってたので素直に発売が嬉しい(^-^)
    名作で買って損なしな上に、漫画家と原案協力者へのインタビューまでついてお得感ありです!

  • 不朽の名作。一度買っていて売って文庫で出て負けちゃったパターンの奴だが、読み返しても面白いね。早くパパさんとママさんの活躍が見たいぜ♪

全6件中 1 - 6件を表示

皆川亮二の作品

ツイートする