シャカリキ! (2) (小学館文庫 (そB-13))

著者 :
  • 小学館
3.93
  • (11)
  • (6)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (458ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091936431

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 長い間積読だったもの。
    熱血スポ根もの。今となっては絵柄がちょっと古く感じる。 でも、面白いです。一気に読み終えました。

  • テル、ロケットユタ、マキセ、鳩村の石渡山対決熱かった! ダウンヒルの怖さを感じる。

  • 熱い石渡山編終了!!テル山岳王おめでとう!!死闘の末の鳩村へのアシスト。熱すぎる!!

  • 石渡山の市民レース。

  • 影響をすごく受けました。

    テルのまねをして、週末はよく自転車で峠を上るようになりました。
    おかげで、健康になりました。著者に感謝しています。

  • この漫画は 熱いっす!
    もぅ 何巻紹介したのか解らないから
    これまでにしますが
    是非 一読して下さい。
    男性なら 心の奥にフツフツとした何かを感じるかも?

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1968年6月18日生、東京都出身。『ドカベン』『サーキットの狼』に影響を受けて、小学校2年よりまんがを描き始める。大学中退後、漫画アシスタントを経験後、1990年週刊少年マガジン増刊「マガジンSPECIAL」にて『GET ROCK!』でデビュー。以後、秋田書店、小学館、講談社で人気漫画を連載し続ける。代表作は、熱い自転車ロードレースストーリー『シャカリキ!』、若き消防士たちの奮闘を描いた『め組の大吾』、バレエに魂をささげた少女の物語『昴』とその続編『MOONー昴 solitude standing』、F1を目指す少年と仲間たちの成長を描く『capeta』。1997年に『め組の大吾』で第42回小学館漫画賞を受賞。2005年に『capeta』で第29回講談社漫画賞を受賞。現在は月刊少年マガジンで『Change!』を連載中。

シャカリキ! (2) (小学館文庫 (そB-13))のその他の作品

曽田正人の作品

ツイートする