Heaven? (1) (小学館文庫 さF 6)

著者 :
  • 小学館
4.02
  • (15)
  • (18)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 147
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091960061

作品紹介・あらすじ

▼第1話/諦観の笑み▼第2話/開店へのカウントダウン▼第3話/サービスの極意!?▼第4話/祝福されない店▼第5話/亡霊たちの真昼の宴▼第6話/ツキを呼ぶネズミ(前編)▼第7話/ツキを呼ぶネズミ(後編)▼第8話/マダム・デジュネ▼第9話/歌声酒場▼第10話/利己的遺伝子▼第11話/自家中毒▼第12話/『楽しい夜をありがとう』

●主な登場人物/伊賀観(いが・かん。営業スマイルができないが、フランス料理店でのサービス経験3年を買われ「ロワン・ディシー」にスカウトされた)、黒須仮名子(「ロワン・ディシー」のオーナー。美人だが、信じられないくらいの天然ボケ)、堤計太郎(店長。以前は牛丼屋の店長を5年。フレンチ経験なし)、山縣重臣(ソムリエ。定年退職した元銀行役員。フレンチ経験もちろんなし)、川合太一(コミドラン。元美容師。フレンチどころか、食事に関連する店での勤務経験一切なし)、小澤(シェフ。三つ星店に勤めていた一流シェフだが、勤める店は次々に潰れてしまう)
●あらすじ/伊賀観は、とあるフレンチレストランのサービスマン。だが、彼には営業スマイルが出来ないと言う致命的欠点があり、この日もヤクザ風の客から「笑え」と因縁をつけられ無用な騒ぎを起こしてしまう。だが、そんな伊賀に「うちで働かない?」とスカウトしてきた謎の女性・黒須仮名子が現れた。これから「理想のレストラン」を作るという彼女の言葉を信じた伊賀は、早速店を辞め、指定された場所を訪ねるが…?(第1話)。
●本巻の特徴/繁華街から住宅街からも遠く、窓から見えるのは……お墓。サービススタッフは未経験者ばかり、勤めた店を全部潰した伝説のシェフ、そしてオーナーは……超自分勝手なテキトー女。“この世の果て”を意味する超個性派レストラン「Loin d'lci(ロワン・ディシー)」、本日開店!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • むっちゃくちゃな、
    どうやら物書きでグルメらしいオーナーに、
    ぐるんぐるんに振り回される、
    フレンチレストランの物語。

    この作家の作品はいつも、
    深い造詣とニヒルな笑い、
    そしてデッサンの正確さに、
    心奪われる。

  • 最初のスカウトのくだりから爆笑。
    このオーナーやばいわ。

  • 作家、黒須仮名子が個人的趣味だけで経営を始めたフランス料理レストラン「ロワン ディシー」
    その意味は「この世の果て」
    場所は墓地の中・・・。

    そこに黒須の強引なスカウトで個性豊かな従業員が集まる。
    このマンガの主人公、伊賀観。
    牛丼屋の店長をしていた経歴をもつ堤計太郎。
    銀行を定年退職し、ソムリエの資格取得を目指す山懸重臣。
    明るく人あたりはいいが、何も考えてない川合太一。
    自信がなくなると料理に塩味が消える小澤シェフ。

    毎回、黒須のハチャメチャな性格のせいで振り回される従業員たち。
    また思いがけない事件が起こったり、店にくるお客さんとのさまざまな心のふれあいもあり・・・。
    笑える中にもちょっとジンときたりします。

    面白かった。
    お話の舞台がレストランというのも楽しいし、若いのに世の中を悟りきったような落ち着いた主人公と全く対照的な女性オーナーというとりあわせもいい。
    他の登場人物もそれぞれ、個別にとりあげられてちゃんと描かれている。

    あとフレンチのこと、ワインのこと、知識がちょっとだけ分かるのも楽しい。
    さすが佐々木倫子さん。
    ちゃんとこのマンガを描く前も綿密な取材をされたんだろうと思います。
    従業員の制服とか、ちょっとした小物とかもリアルでこだわりを感じました。

  • なんだかなぁ、です

  • 文庫全4巻読了。

  • レストランに集まった主要メンバー6人のうち、経験者は2名(一人はコックだが、店を潰すジンクス持ち)というありさま。
     残りの未経験者4名もコックに劣らぬ癖を持つ人々。
     唯一経験者の主人公(メートル)は諦めの速さ、諦観が得意というので、三歩進んで、ヘタすると4歩下がるレストランだが、暴れオーナー(ヘタするとお荷物)のお陰?でなんとかなってる不思議なレストラン。

  • 全6巻。

  • 試しに1巻購入

    佐々木さんの漫画は食卓の魔術師、林檎でダイエット、ペパミントスパイあたりだけ単行本持っていてずっとすきで
    最近はどんなの描いてるのだろうと気になって買ってみた

    けど、大成功!
    明日最終巻まで集めようと思います
    このままチャンネルはそのまま!も買ってしまおうか…笑

  • フランス料理の知識なんてほとんどないけれど、
    とても興味深く読めました
    あんまり目立ってないけど 堤店長がすき!
    いちばんふつうの人で、ひとりで真面目でアワアワしててとてもすてき!
    あと川合くんがスナネズミに見える。

全17件中 1 - 10件を表示

佐々木倫子の作品

ツイートする
×