風と木の詩 (9) (小学館叢書)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091970596

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初は衝撃的だけど、あまり面白くない。でも過去編がはじまるあたりから目が離せなくなり、ラストは号泣間違いない。少年愛という一般的でないテーマが主題だけど、本当のテーマはそこではないと思う。こういう深い作品が今の少女漫画でも読みたいなぁ。

  • 親代わりの伯父さんに愛を求める男の子とその子を救おうと愛してしまう男の子の話

全3件中 1 - 3件を表示

風と木の詩 (9) (小学館叢書)のその他の作品

竹宮惠子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

風と木の詩 (9) (小学館叢書)を本棚に登録しているひと

ツイートする