MW(ムウ) (2) (小学館叢書)

著者 : 手塚治虫
  • 小学館 (1989年10月発売)
3.82
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091971821

MW(ムウ) (2) (小学館叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マンションで読む。再読です。素直に、すばらしいです。きっちりとシナリオが練られている。これが、手塚さんの特徴かもしれません。

  • 黒手塚作品の傑作のひとつ。どぎつい描写と結城の残虐性(よく言われている通り、結城は『MONSTER』のヨハンのモデルのような男です)が怖すぎの、いわゆるピカレスク作品です。若くして読んだらトラウマにすらなるのではないでしょうか。僕は中学生のときに地元の図書館から借りて読んだのですが、それはそれは衝撃でした。

    救われない男たちの救われないドラマです。

全2件中 1 - 2件を表示

MW(ムウ) (2) (小学館叢書)のその他の作品

MW(ムウ) 2 (小学館文庫) コミック MW(ムウ) 2 (小学館文庫) 手塚治虫

手塚治虫の作品

MW(ムウ) (2) (小学館叢書)はこんな本です

ツイートする