世界の国ぐに 探検大図鑑

著者 :
制作 : 小学館  正井 泰夫  正井 泰夫  辻原 康夫  辻原 康夫 
  • 小学館
4.14
  • (9)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092131712

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夏休みの宿題の参考にした本(中1 社会)
    課題は、国を1つ選び、人口・特産物・特色などを1枚のレポートにまとめること。

    1つの国について1冊丸ごと使っている本もあったが、情報が多過ぎて、レポート苦手な娘にはまとめきれなかったみたい。
    この本のおかげで社会の宿題を終わらせることができた。
    宿題をきっかけに、他の国々にも興味を広げて欲しいところ。

    -----
    チョコレートが好きだからという理由で、娘はベルギーを選んだ。
    2016年、日本とベルギーは友好150周年を迎えたそうだ。
    2年に1度、ベルギーでは「フラワーカーペット」というイベントが開催されていて、
    今年のテーマは、150周年を記念して「日本」だったとのこと。
    ネットで写真を見たがとても素敵だった。

  • おもしろくてためになる。初版から10年以上たっているので、ぜひ改訂版を出してもらいたい。

  • 500

  • いろんな国のことがわかっておもしろい。日本と関係のある国もあるし、日本と似てる国や違う国があるのがよくわかる。

  • アメリカ在住ですが、とても役に立っています。
    たとえば隣人はマレーシア人。マレーシアって・・・どんな国だっけ?と思った時にさっと調べる。
    母国語がマレー語と英語になっている。だから、英語話すの得意そうなんだ~と納得したり・・・新たな発見があったり、相手との会話の糸口になったりしておもしろいです。

  • 浅く広い知識を得るのにもってこい。
    6歳の息子のお気に入り

全8件中 1 - 8件を表示

小学館の作品

ツイートする