あたらしいみかんのむきかた 2

  • 小学館
3.63
  • (5)
  • (12)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 109
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092271548

作品紹介・あらすじ

話題のみかん工作絵本2作目がたんじょう。「みかむき」であそぼう。全21種。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「話題のみかん工作絵本 2作目がたんじょう!」である。

    前作でしてやられたので、手にするほうもつい斜に構えてしまう…のがいけなかったのか?
    妙な面白さは相変わらずだが、むきおくんの”思ったこと”に前作のような鋭さがない。
    アメリカからホームステイをしにジェームキくんという友達がくる、ちょっとした物語を取り込むなど、読み物部分を膨らませる工夫はあるものの、前作を超える衝撃、展開をひっくり返すような意外性には及ばなかったような気がする。
    期待値が高すぎたのか?

    ただ、作品の難易度は確実に上がっており、初心者にはおいそれと手が出せないようなものばかり。「さけ」や「とき」などは驚くほどの完成度の高さである。
    前作でチャレンジした「うさぎ」もより完成度が高くなっていて、前回バルタン星人に仕上げてしまった私にはハードルが高い…。
    むずかしさ★ひとつなのはジェームキくん作の「スター」だけだなんてなぁ。
    簡単そうすぎて、やる気になれないなんて言ったら怒られる?

    実は今回はじめて気がついたのだけれど、作品の制作者岡田氏は牧師さんで、子育て関連のコーチングが専門なのだそう。
    はたして神谷氏が書いた文章はこれでよかったのだろうか、文句はなかったのだろうかと若干心配になりました…。

    • ぽんきちさん
      おお。読まれましたね(^^)。

      オリジナルを超えるのはなかなか難しいのでしょうかね・・・。
      作品難易度、前作以上に上がっているとなると、相...
      おお。読まれましたね(^^)。

      オリジナルを超えるのはなかなか難しいのでしょうかね・・・。
      作品難易度、前作以上に上がっているとなると、相当だなぁ・・・(^^;)。

      制作者が牧師さんというのは知りませんでした(@@)。

      参考になりました。ありがとうございます。
      2013/04/21
    • bokemaruさん
      ぽんきちさん、コメントありがとうございます。
      そうなんです!今回は本当にどれもこれもかなり難しそうで尻込み…(^_^;)
      ★ひとつの「スター...
      ぽんきちさん、コメントありがとうございます。
      そうなんです!今回は本当にどれもこれもかなり難しそうで尻込み…(^_^;)
      ★ひとつの「スター」だけ、何のかのと言いつつもやってみましたが、他は眺めるだけ(-_-)

      芸大を卒業してから牧師になられたという変わった経歴の方のようです。
      読み物部分は前作を踏襲(!)した感じなので、えっ、牧師さんとしてこんな本出て大丈夫なのかしら?と一抹の不安を覚えました(^_^;)
      2013/04/21
  • シリーズ第2巻。こくさいこうりゅう、おとしだま、はつゆめ、の3つのストーリーに合わせ、むきおが新たな作品を作る!
    1巻同様、今回も芸術的な作品ばかり!そしてシュールな絵柄とストーリーも健在(笑)むきおの「思ったこと」のコメントは大人が読む方が楽しめる…(-∀-)個人的におとしだまのストーリーが1番好き。はつゆめでは童話かさじぞうのオチに噴いた。岡田好弘さんの後書き、ええことおっしゃってます!「局地的にみかんむきブームを起こし、多少話題となった」1巻を再読したくなりました。

  • 第2弾も笑えるなあ。ちゃんと続きで正月になっているところもいいなあ。
    本当に、単なる工作本にせずに、物語性を持たせたことに脱帽だ。
    ジェームキにこむき、ニューキャラが可笑しすぎ。
    そして思ったことコメントも相変わらずのキレです。

  • みかんむきに血道をあげるニヒルでハードボイルドな兄妹より、著者が牧師であることにうけた。後書きが説教になってるし。

    次の冬にでもやってみたいな。

  • 「みかむき」第2弾。むきおはむくよ、どこまでも。留学生のジェームキや個性的な顔立ちのこむきちゃんが新登場。さて、今回は何をむこうかなと思ったけど、難易度アップしてるんじゃないの。えびとかいせえびとか、脚の数が多すぎて作る気しないよ(笑)。

  • 「ならば、おしえてあげなくてはならない。そう、あたらしい みかんのかわの むきかたを。」

    帰ってきたむきお。様々な刺激を受け、むきおの創作意欲が溢れ出す第二巻。

  • ①が予想以上に面白かったので、ついつい衝動買い。

    あいかわらず愉快で滑稽でシュールだ。

    あと、私の推しメンの むきなおねえさんの出番が多くて嬉しい。

  • ミカンの皮むきの奥深さがわかる本(笑)。完全なる企画勝ち本。

  • 前作に引き続き、面白いです。
    むきおの「思ったこと」が秀逸。

  • さらに馬鹿馬鹿しい繊細さが加わっていて
    苦笑が出ちゃいました。
    でも真似しちゃう人は多いんでしょうねw

全19件中 1 - 10件を表示

岡田好弘の作品

あたらしいみかんのむきかた 2を本棚に登録しているひと

ツイートする