人間関係の「ピンチ!」自分で解決マニュアル: マンガでわかる 10代のための

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092272507

作品紹介・あらすじ

マンガでわかる!10代のお悩みの解決法 第一章には「自分の顔がヘンだと思う」「この頃、すごくイライラする!」「人の視線がやたらと気になる…」「好きな人ができたけれど…」「自分から声がかけられない…」といった、自分と友達に関する悩みについてのアドバイスがいっぱい。第二章では「両親の仲が悪すぎる…」「進路について親と考えが違う…」「親の言うことにいちいちムカつく」「ネットやゲームを制限されるのがウザい!」等々、家族関係の悩みや、親との間のトラブルを解決するためのヒントが得られます。第三章には「クラスのグループがウザすぎる!」「クラスに意地悪をしている人がいる」「先生がひいきをする!」「学校に行けなくなっちゃった…」などなど、学校生活での悩みやトラブルに勇気を持って立ち向かうための考え方や方法がたくさん並んでいます。全ページにカラーのマンガがいっぱいで、悩んだときにいつでも、どこからでも読めます。自分の部屋の本棚にいつもキープしておきたいお助け本です。 【編集担当からのおすすめ情報】 全ページにカラーのギャグマンガを満載した、どこから読んでも楽しいお助け本です。悩んだときに手に取れば、少しだけ明るくて前向きな気持ちになれるはずです。ぜひ、自分の部屋の本棚や、ベッドの枕元にキープしておいてください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 10代が抱えそうな具体的な悩みごとが目次にずらりと並んでいて、確かに「こんなときどうすれば?」という人間関係の手引書になっていると思います。「二人に同時に告白されちゃった」という悩みなんかは、他の本では見たことないかも。そして回答がめちゃめちゃ現代的でめっちゃいいと思いましたね。(二人とも好き、選べない、とはっきり言う)
    大人にとって、子どもが一人で思い詰めてしまうのは何とか防ぎたいものなので、大人が言いたいようなことが書いてあるこういう本を子どもの手の届くところに置いておく、というのは、大人の精神衛生にもいいと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

山田洋一
宇都宮大学名誉教授

「2022年 『世界が驚く日本のすごい科学と技術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田洋一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×