僕等がいた 釧路篇-出会い- (ジュニア文庫)

  • 小学館
3.60
  • (2)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092306226

作品紹介・あらすじ

北海道・釧路-。高校2年生の新学期、高橋七美は、クラスの3分の2の女子が好きになるという矢野元晴と出会った。はじめは意地悪でむかつくヤツとしか思えなかったが、彼の優しさと、時おり見せるさびしげな表情に少しずつ惹かれていく。ある日、矢野の親友・竹内匡史から、矢野が実は年上の恋人・山本奈々との死別という過去を引きずっていると聞き思い悩む七美だが、矢野への想いを抑えきれなくなり、生まれて初めての告白を…。きらめく初恋と切ない青春群像を描いた"出会い"の前篇を完全ノベライズ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画も見たけど、なかなか良かった^ ^

  • ・2人の気持ちがよくわかります!
    ・感動できます。主人公や脇役の人たちの気持ちがすごく伝わり、同感しました。
    ・この話は北海道の釧路が舞台。高校時代、切ない片思いを経て、高橋七美は矢野と両思いになります。この恋が永遠だと信じた、無邪気だったあの頃。だが、別れが突然やってきます。矢野が東京へ行くことになったのです。「お互いを信じていれば、またいつか戻れるはず」しかし運命は、簡単には2人に味方しなかった・・・。7年の歳月が経ち、切れたと思っていた運命の糸が思いがけないところからつながる・・・。
    ・北海道の釧路が舞台。切ない片思いを経て、「高橋七美」は「矢野元晴」と両思いに。しかし矢野が母の仕事のつごうで東京に引っ越すことになった。切れたと思っていた運命が思いがけないところからつながり、感動のラストへ。映画化されたので見た人にとっては、とってもよみやすいかも!!

  • 映画『僕等がいた』ジュニア向けノベライズ
    どんな内容か興味本位に手にした一冊。漫画っぽく、少しキュンとして青春だね。

全3件中 1 - 3件を表示

宮沢みゆきの作品

ツイートする