カロリーヌとおともだち (オールカラー版世界の童話 12)

制作 : ピエール・プロブスト 
  • 小学館
4.23
  • (7)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092470125

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小さいときくり返し読んでいた思い出の作品。

    犬猫ライオンとかといっしょに
    なんでもするカロリーヌがくりだす珍道中。

    ずっとカトリーヌだとおもっていたら
    カロリーヌだった。

    意外とシリーズが多くてびっくりしたです。

    実は出てくる動物と「HUNTER×HUNTER」のキャラが
    同じというのはこれを愛読していた人の多さを感じます。

    昔の型とは違うみたいだけど
    揃えてみたくなるカロリーヌシリーズ。

  • 大好きな絵本で、『世界の童話』は全巻揃っていたけれど、寄付しようということになったのだが、カロリーヌシリーズだけは、手放さなかった!大切な絵本です(*^-^*)

  • 小学生のとき、先生が「一人1冊、お気に入りの本を持ってきなさい。クラスの図書コーナーをつくります。」というのでこの本を持って行った。その学年が終わる春、私がこの本を持って帰ろうとすると先生が「その本は学校に寄付して。みんなよく読んでいたから。」といわれ「でも・・・」と渋っている私に「さようなら」といって帰るようにうながした。
    お気に入りの本を自分の意思の弱さで失った悔しさが忘れられない。大人になって廃盤になっているこの本をフリマで探しまくった。手に入れてうれしいけど、私の本はどうなったのか気になる・・・・。

    • 海(カイ)さん
      悲しい体験ですね。その先生もみんながよく読んでいた本だと思うなら自腹を切ってでも買ったって良いのではないか?生徒の大切にしていた本を取り上げ...
      悲しい体験ですね。その先生もみんながよく読んでいた本だと思うなら自腹を切ってでも買ったって良いのではないか?生徒の大切にしていた本を取り上げるのは如何なものか?と思ってしまいました(少々、怒り気味で…)。
      2012/04/04
全3件中 1 - 3件を表示

ピエール・プロブストの作品

ツイートする