三国志英雄伝 (地球人ライブラリー)

著者 :
  • 小学館
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092510036

作品紹介・あらすじ

羅貫中が一四世紀にあらわして以来、歴史小説の最高傑作といわれる『三国志演義』の名場面を、わかりやすい解説をまじえながら凝縮して展開。さらに、曹操、諸葛亮、孫権らの勇将、知将、豪傑たちの個性あふれるエピソードを織りこんだ、一七人の「三国志人物伝」のページで、立体的に楽しめる構成。膨大な長さの『三国志』の最も魅力的な部分を一冊で味わうことができる決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この本は、史記の「三国志」ではなく物語の「三国志演技」を三国志幕開け前の
    中国の歴史の流れから晋の天下統一によって三国の物語が終わり37年後その晋が滅ぼされ五胡十六国時代突入までを
    丁寧に書かれているので三国志初心者の方にお勧めしたいです。




全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

生没年不詳。中国の元末・明初の作家。『三国志演義』、『三遂平妖伝』、『残唐五代史演義』、『隋唐両朝志話』などの通俗白話小説の編者とされる。

「2019年 『三国志演義 4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

羅貫中の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×