レーナ・マリア―障害をこえて愛と希望を歌い続ける女性シンガー (学習まんがスペシャル)

  • 小学館
4.48
  • (14)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092700154

作品紹介・あらすじ

レーナ・マリアは、重い障害をもちながら普通の人と変わらない生活をしているばかりか、音楽や水泳を通して世界で活躍しています。「本に署名をするのに、口あるいは右足でサインをする人。水の中でイルカのように泳ぐ人。自分の障害にたいしてユーモアをもって笑える人」なのです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 乙武さんよりもすごい。
    スウェーデンの福祉の高度さにびっくり。

  • 障害をもたない人だとしたら、とても違った人生を歩んでいただろうが、だからといってそれが必ずしもよかったとはいえない。人生を選ぶことができたとしても、わたしは今の人生を選んだだろう。だって幸せは腕にあるのではなく、心にあるのだから。

  • (2015-05-03)

  • 小学校の図書館に揃えてあった本の一つで、
    (たぶん)漫画仕立てだったからだと思うのですが大人気でした。

    私はその頃から水泳が大好きだったので、
    序盤のスイミングスクールのエピソードをよく覚えています。
    困難をはねかえし、明るく楽しんで生きているところが素敵だなと思いました。

  • 障害があるのにがんばるレーナマリアさんの生涯が漫画でわかりやすく学べます

全5件中 1 - 5件を表示

あべさよりの作品

ツイートする