ダレン・シャン1 奇怪なサーカス

制作 : 田口 智子  Darren Shan  橋本 恵 
  • 小学館
3.77
  • (473)
  • (307)
  • (727)
  • (34)
  • (12)
本棚登録 : 3058
レビュー : 394
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私は蜘蛛が大の苦手で、読んでいる最中もゾクっとする場面がありましたが、ストーリー的には大満足です!
    ダークファンタジーで、早く続きが読みたくなる作品です。

  • 児童書なので、多少頭が疲れているときでも楽しめる。

    シリーズを立て続けに読むと飽きてしまいそうなので、お疲れ気味の時用にしようかな。

  • 主人公の少年にちっとも肩入れできず。
    むしろ、自分のやったことに対しての言い訳や、正当化ばかりして開き直っている姿に嫌悪感すら抱いてしまって。
    児童書なの?
    こんな風になっちゃいけないよって、私なら言いたい。
    続編でその主人公は変わっていくの?
    だとしても、続編に手を伸ばす気にはどうしてもなれない。

  • 雰囲気、内容、人物、全てがタイプ(*´▽`*)
    切なすぎる1冊。
    今までの読んできた本で一番感銘を受けた本のような気がする。
    何度も読んでるけど、何度もはまってしまう。
    ダレンとスティーブから始まった物語がこれからどうなっていくのかすごく楽しみ♪

  • ダレンがバンパイアに!!

  • フリークショーを身に行ったダレンは、翌日サーカスから蜘蛛を盗み出してペットにする
    ところが友達がその蜘蛛にかまれてしまい、血清をもらうためにダレンはヴァンパイアの手下になることになった
    ヴァンパイアの長寿の設定や手下になるために偽装で死ぬところなんかはよく考えてある

  • 何度も繰り返し読んだ、私の一番大切な本です。
    この出会いのお陰で今の私があると思っても過言では無いと思います。

    一番初めは、う~んと思いますが読んでいくうちにどんどん引きこまれていく魅力的な本です。

    第一巻を手に取ると、懐かしさがこみ上げてきます。
    シャン氏の他の作品もいいですがやっぱりダレン・シャンが一番好きです。
    シャン氏と橋本さんと田口さんのこのコンビがとてもとても好きです。

    ………………ボクは昔から、蜘蛛が好きで好きでたまらなかった。

  • 裏表紙に、全国学校図書館協議会選定図書と書いてありました。フリークスがいっぱい出てきます。

  • 児童書ですが、いまだに最も好きな小説のひとつです。
    1巻では少し人間的にどうなんだ、という主人公も、
    巻数を重ねるにつれ成長していきます。
    また、大人の価値観を持つようになり偏屈?にもなります。
    1巻から伏線が張り巡らされており、また、予想外の展開をするのでわくわくとしながら読むことが出来ました。
    個人的には、10巻が好きですが、ダレン・シャンの世界観から少し離れてしまっているので何ともいえません。8巻も好きです。
    最後の展開が少しおざなりな感じもしますが、
    それにしたって児童書だからと侮れないほど面白い小説だと思いました。

  • さあ、幕が上がる

全394件中 21 - 30件を表示

ダレン・シャン1 奇怪なサーカスのその他の作品

ダレン・シャンの作品

ツイートする