ダレン・シャン1 奇怪なサーカス

制作 : 田口 智子  Darren Shan  橋本 恵 
  • 小学館
3.77
  • (473)
  • (307)
  • (727)
  • (34)
  • (12)
本棚登録 : 3059
レビュー : 394
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さっと読み終わった。
    話がやっと始まった感じ。
    シリーズで読み倒したい。今後の展開に期待!

  • ずーっと読もうかどうか迷ってた本です。
    思い切って、図書館で借りました。

    友達のために、自分を犠牲にしてバンパイアになるんですが、自業自得じゃねーかと、いまいち同情をかけられないシチュエーションです。自己中心的な主人公なので、またわがまま言ってるよと、客観的に読むのが面白いのかもしれません。

    本を買う気にはなれませんが、タダなので、次巻も借りました。人生の厳しさを知って成長していくのか、甘ったれたままでいくのか、気になるようなならないような(笑)。

  • 1巻が一番泣ける。

  • おもしろい…のか?うーん…二巻に期待。

  • 正直な所、かなり後半に至るまで、読んでいて主人公にものすごくムカついた。部分部分でフォントサイズをいじってあるのも個人的には大変不快だった。何故これが人気あるの?とまで思った。が、最後の方で、んん?待てよ?と感じて勢いよく第二巻へ突入。

  • 作者の名前がタイトルになっている(という設定の)このシリーズ、若者向き+ローリング女史がオビを描いて大変話題になりました。<br>
    ただ、オビはちょっとやりすぎだったのでは・・・と小一時間。あちこちで「こんな吸血鬼が」とか「目新しい設定」など見ましたが、正直漫画にゴロゴロしてるような設定だったので、あれは流石に誇張しすぎだと思います。<br>
    ちなみに私が読んだのは5巻まで、スッパリ書きますと、3巻が面白さの頂点で、それ以降はだんだんとつまらなくなっていき・・・という感じでした。
    4,5,6は確か3冊で1章だったような気がしますが、リアルタイムで読んでいたので緊張感が持続しなかったようで、続きが気になることもなく途中で保折り投げてしまいました。<br>
    それでも2巻3巻は☆4つつけたいくらい面白かったし、キャラクターも魅力的。あの量でのしっかり濃い話の展開に感心してました。どうやらあの作家の長編は、私には合わなかったようで残念です。3巻まではお薦めかな。

ダレン・シャン1 奇怪なサーカスのその他の作品

ダレン・シャンの作品

ツイートする