ダレン・シャン1 奇怪なサーカス

制作 : 田口 智子  Darren Shan  橋本 恵 
  • 小学館
3.77
  • (474)
  • (308)
  • (730)
  • (34)
  • (12)
本棚登録 : 3075
レビュー : 396
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んだ時の楽しさは、今でも覚えてます。どんどん引き込まれて、何次元もの世界から目が離せませんでした。田口さんの翻訳も分かりやすくて、読みやすい。

  • 良く出来すぎるくらいに出来すぎて。
    面白いけど完璧すぎなのがちょっと・・
    という贅沢を感じるくらい良く出来た作品。

  • 主人公がバンパイアになる事が意外だった。

  • 児童文学はこの本のようにある程度の残酷さがあっても問題ないと思う。
    綺麗事だけじゃ子供はすぐに飽きてしまうと思う。
    一巻目から面白さは加速し続けるので、全12冊はさほど苦痛ではない。
    でも終盤は失速ぎみ、結局オチはその程度かと、いい意味での裏切りを期待してた分、残念感が半端ない。

  • この本を読むのは3回目ですが、読むのは久しぶりです。
    2年ぶりくらいかなー。
    でも、おもしろさはけんざいでした。(⌒▽⌒)
    小学生高学年オススメの本です。でも絵がなく、文字も小さいので
    本好きのひとじゃないと読むのはキツイかなー。

  • 1巻は面白くなくて、私てきには後からどんどん面白くなってきますね。
    はじめてまともに読んだ本です^^ダンレン・シャンのおけげで好きになりました・

  • グロいのが苦手なので途中気持ち悪くなりながらなんとか読んでいましたが、面白くて後半はあっという間に読んでしまいました。
    展開が全く読めませんでした。

  • シリーズ第1弾。
    親友のスティーブと奇怪なサーカスを見に行くのだ
    それをきっかけにバンパイアの手下として生きる決意をする
    までを描いている。
    子供特有の好奇心と、少年の身勝手な主張的な部分は、
    大人から見ると痛かったりするのだが、こういう生々しい感情の
    揺れにイラっとしたり、感傷的になったりするものの、
    人間の世界と上手に別れるための方法とかもリアルに説明されていて
    ヴァンパイアについても、他の著者達が書いてるものとは
    少々違っていて、面白い。
    ヴァンパイア好きとしては、続きを読みたいのですよ

  • 高校時代に読んでたので読み直し

  • HKさんのお勧め。

    本当にまだ物語のさわり、といった感じでなんとも言えない。
    とりあえずこの2倍ぐらいの分量にしてほしかった。

ダレン・シャン1 奇怪なサーカスのその他の作品

ダレン・シャンの作品

ツイートする