ダレン・シャン3―バンパイア・クリスマス

制作 : 田口 智子  Darren Shan  橋本 恵 
  • 小学館
3.59
  • (157)
  • (145)
  • (447)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 1645
レビュー : 81
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903036

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第3巻、ダレンとクレプスリーの絆の深まりを感じる巻。少しずつ成長していくダレン。だんだん登場人物に愛着が湧いてきた。
    戦闘シーンが楽しかった!日常の中の物語から徐々に大きな舞台になっていってる…!

  • 結局、先が読めるのが面白くない原因かも。
    もっと子供の頃に出会いたかった。

  • ダレン•シャン三作目です。

    今回のお話はクレプスリーとは別のヴァンパイアが登場します。
    ヴァンパイア界にもちゃんと掟はあるのですねー。

    何と言っても三作目ではダレンが恋をするのです!!
    初めからサヨナラがわかっている恋なんて切ないよなぁ。。

  • 1冊目に書いてあった「全国学校図書館協議会選定図書」が無くなっているくらいのお話でした。

  • クレプスリーに連れられてアル町にやってきたダレンとエブラ
    クレプスリーは毎日どこかへ出かけていくが、二人には何も言わない。その矢先にニュースで血を抜かれた死体が発見された事を知るり、クレプスリーに疑いを抱くダレン
    バンパニーズの仕業と説明を受け、クレプスリーが犯人を追っていると分かったが、エブラを攫われてしまう
    ダレンはガールフレンドのデビーの家に犯人をおびき寄せて殺す

  • エブラ生きてて良かったぁぁぁ!
    ダレンは悪知恵、いや、頭がいいね!

  • 2巻でついにバンパイアになってしまったダレン。今度はMr.クレスプリーと蛇少年エブラと普通の街へ行くことになり、そこでデビーというガールフレンドができる。
    だけど、Mr.クレスプリーの様子がおかしくてこそこそと一人で行動している。そこでダレンは気になって、親友エブラと彼の後をつけるが…。

    バーティミアスや守り人シリーズと並行して読んでるんだけど、だんだん飽きてきたー。つまらなくないけど、話が簡単すぎて盛り上がりに欠けるというか、さすがに大人が読むには辛いのかもしれない。
    小学校低学年くらいが、ちょっと怖くてハラハラして楽しく読める年齢だと思う。

  • クレスプリーさんかわいい!エブラもかわいい!
    あのぐろい描写は児童文学とは思えませんが、それもそれでいっか。

  • クレプスリー、エブラとともに都会に。
    謎の殺人事件の犯人は?
    初GFデビー。

    (2005年05月14日読了)

  • 相変わらずの素敵装丁だぁ。

ダレン・シャン3―バンパイア・クリスマスのその他の作品

ダレン・シャンの作品

ツイートする