ダレン・シャン5―バンパイアの試練

  • 小学館
3.60
  • (155)
  • (124)
  • (421)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 1565
レビュー : 66
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903050

作品紹介・あらすじ

バンパイア一族に認められるため命がけの試練を受けることになったダレン。「水の迷路」「針の道」「炎の間」といった困難な試練も仲間の協力で次々とクリアしていったがとうとう絶体絶命の危機に追い込まれる。そんなとき意外な人物が予想もしなかった行動にでたために…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • だから知能派爽やかイケメンは危ないって

  • 4-09-290305-7
    C8397\1500E.

    ダレン・シャン 5
    -バンパイアの試練-
    2002年7月1日 初版 第1刷発行
    2005年2月20日  初版 第10刷発行

    著者:Darren Shan.
    訳者:橋本 恵(はしもと めぐみ)
    発行所:小学館

    --もくじ--
    生きるか、死ぬか?
    備えの期間
    バンパイアの夫婦
    バネズの特訓
    バンパニーズ接近
    第二の試練
    待望の知らせ
    祝祭の始まり
    バンパイアのおどり
    血の番人
    第三の試練
    火の悪夢
    カーダの計略
    クレプスリーの希望
    第四の試練
    絶体絶命
    死ぬか、生きるか?
    逃亡
    予想外の出来事
    友の死
    死してなお

    訳者あとがき
    -------------------------
    今回のダレンはバンパイアマウンテンで試練を受けることになりました。ってところの続き。
    第1の試練は水の迷路。石を引きずりながら迷路脱出。
    第2の試練は鍾乳洞の針の山(鍾乳石ってそんなに傷を作るものでしたっけ?なめらかなものだったとおもうけどね・・・)
    第3の試練は火の悪夢。部屋の床に穴があって炎が噴き出す仕組み。このトレーニングにはエラが参加した。
    第4の試練はバンパイアの血を飲んだ2頭のイノシシと決闘。

    この間にバンパイアの夫婦 ではクレプスリーとエラが以前夫婦だったことが書かれている。バンパイアは子どもができないので、5年か10年一緒に暮らすというだけのものでその後は別に生活をするか同居を継続するか決めるというもの。
    血の番人についても書かれていた。前巻までは処刑の部屋や水葬の部屋に居るバンパイア以外の者として触れられていただけだが、宴に必要な血を提供したり、バンパイアの最後に関わる仕事をしている。
    死んだバンパイアは水葬の部屋に運び込まれ、バンパイアマウンテンの中を流れる水路によって、外界に運ばれ、野生動物がそれを分解する。

    第4の試練で死んだイノシシの下敷きになり動けなくなってしまったダレンだったが、ハーキャット・マルズ(レフティ)が競技場に飛び降りてもう一頭のイノシシにとどめを刺し、ダレンの上で死んでいるイノシシを引き下ろした。

    ハーキャットマルズはバンパイアではないのでバンパイアのおきてに従う必要はないが前代未聞の試練になった。ハーキャットマルズはデスモンド・タイニーの使者であるため、やたらに処刑を即断できず一旦解散となった。
    カーダがダレンを迎えに来て秘密の抜け穴を使って脱出しようと持ち掛け実行する。ガブナーバールが後から追いついて3人になったが行く手にはバンパニーズが30人ほどいる洞穴があった。カーダがそれを知っていて導いたのだ。ガブナーがバンパニーズを引き受けダレンは元来た道を引き返していた。 カーダはダレンを独りで先に行かせ、ガブナーの元に戻り、そしてガブナーにとどめを刺した。その現場を戻って目撃したダレン。その場を逃れ水葬の間にたどり着き水路をまたぎ飛びこそうとしたが、体力が尽きて水に流された。5巻はここまで。

    第一の試練はバネズが特訓してくれた。
    バネズはバンパイアマウンテンでゲームマスターを務めている片目バンパイア。
    第3の炎の試練ではエラが特訓に参加してアドバイスをくれた。

  • バネズ最高(*^▽^*)
    ガブナー~(´;ω;`)ウゥゥ

  • 古書購入

  • 「バンパイアの信念に、反するぞ」
    (ガブナー)

    力量の試練を受けるダレン。
    意外な展開に。

  • 衝撃のラスト。新展開、いよいよバンパイヤとバンパニーズの戦いが始まる予感。おおきな陰謀が見え隠れする。敵は大きければ大きいほどに読んでいて熱くなる!

  • 何をしてもなかなか最後まで全うさせてもらえないですね。
    色々事件が起こり過ぎる。

    挿絵がないから意識しないで読めるけど、ダレン君の見た目は相当ひどいことになってるはず。
    ほんと…色々な目にあいすぎね、ダレン君。

  • ヴァンパイアVSヴァンパニーズはどうなるのか?!続きは次巻へといった感じで終了。
    ストーリーが進に従ってこれからどうなる?!という感じのワクワク感が増していく。
    前作までと違って今回はクレプスリーはあまり活躍せずダレン自身の活躍を中心としたストーリーになっている。
    どんどん成長するダレンの今後に期待したい。

  • ダレンシャンシリーズ5作目。

    前作からだいぶ間があいてしまいました。

    パンパイアが受ける様々な試練。
    こんな事しなくても別に良いじゃん!
    とツッコミたくなったり。

    後半からは急展開で、続きが気になります。

    何だか色々とまどろっこしいなぁ〜と思ってしまったのは
    私が大人になってしまったからでしょうかー。

    ダレンが段々と生意気になってきていてムカつく!

  • 「試練」には、あまり興味がなかったが、
    ハーキャット・マズルの存在感が増してくるのが面白かった。

    でも、終わり方がちょっとあざとい。

全66件中 1 - 10件を表示

ダレン・シャンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ダレン・シャン
綿矢 りさ
有効な右矢印 無効な右矢印

ダレン・シャン5―バンパイアの試練を本棚に登録しているひと

ツイートする
×