ダレン・シャン 外伝

制作 : 田口 智子  橋本 恵 
  • 小学館
3.49
  • (89)
  • (72)
  • (254)
  • (21)
  • (7)
本棚登録 : 991
レビュー : 60
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903197

作品紹介・あらすじ

『ダレン・シャン』シリーズの秘密を裏から知ることができる本

「名脇役ガブナー・パールは趣味の悪い黄色のトランクスをなぜはいているのか」、「悪役スティーブは、子どものころにどんな作文を書いていたか」、「主人公ダレンの妹アニーは、あの事件のとき、日記に何を書いたか」、「ミスター・タイニーが墓地でやった不可解な行動とは」、「リトル・ピープルのレフティはどんなことを考えて生きているのか」……。シリーズのファンなら是非とも知りたかったことが、この『外伝』に収録されています。300万部を突破した人気シリーズの秘密が、著者ダレン氏の解説で語られ、人気画家・田口智子のオリジナルイラストが加わり、そしてロンドンとアイルランドで取材撮影された数多くのすばらしい写真が載せられています。ファン必読、必見の本になりました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もしかしたら、人によってはこの本を蛇足だと感じるかもしれない。物語も、作者の語りも。
    本編を読むだけでは知りえないことが出てくるけれど、それを知ることで、本編がより引き立つかといわれると…。どうだろうな。
    特に作者の語りは、知りたくなかったという人もいるかもしれない。

    思い出のビデオは良いプレゼントですか?
    それを見るたびに辛くはなりませんか?
    私はなんだか、素直に喜べなかったです。

  • ダレンシャンにでてきたキャラクターたちが主人公の短編集。

    アニーの日記、スティーブの作文、ガブナーのトランクスの話に、クリスマスの話、あとハーキャットがまだレフティ時代の話とかミスター・タイニーの話とか……

    短編集だけど、ファンブックらしいので、写真がたくさん乗っててしかもどうやら写ってる人は著者ダレンシャン本人みたいです。
    しかし、この作者……ノリノリである笑

    フルカラーで、ページ自体にすごく工夫がしてあって、(土で汚れてる風だったり、血が垂れてる風だったり…)なんかすごいお金のかかってそうな本でした。

  • 「すまないな、おれのいびきで眠れなくて」(ガブナー)

    バンパイヤの恋はガブナーのキャラクターを知ってるからこそ面白くて切なかった。

  • 2013/12/12

  • 勢いで外伝まで読んでしまった。
    しかし、やはり気に食わない。

    作者が日本好きな点だけに、好感がもてた。

  • ダレンシャンシリーズを読み終わったあとに読むと面白いです

  • 読了。

  • 装丁やページの中身が
    とても凝ってる!

    すきな一冊です

  • HPにUPされていた短編を1冊にまとめたもの

  • ダレン・シャンシリーズの外伝。
    個人的にはレフティの話が好き。

    全てフルカラーで、挿絵は素晴らしい。
    作者の写真が多すぎる感。

全60件中 1 - 10件を表示

ダレン・シャンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ZOO
乙一
ジョナサン・スト...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

ダレン・シャン 外伝を本棚に登録しているひと

ツイートする