デモナータ 1幕 ロード・ロス

制作 : 田口 智子  橋本 恵 
  • 小学館 (2005年6月10日発売)
3.75
  • (188)
  • (144)
  • (330)
  • (13)
  • (1)
  • 本棚登録 :1167
  • レビュー :175
  • Amazon.co.jp ・本 (370ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903210

デモナータ 1幕 ロード・ロスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シャン氏が書いたと聞いて読みました。

    前のシリーズのダレン・シャンに比べてだいぶグロが多くありました。
    シャン氏の趣味を盛り込んだような作品だと思います。

    ダレン・シャンでは、自ら家族と離れた主人公でしたが、今回は本人の意思では無い形で家族と離れてしまいましたね。

    他の魔法を扱う本とは少し魔法の仕組みが違っていたり、やっぱりシャン氏カラーで染まっていると思いました。

  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    ある日突然、悪魔というおぞましい存在によって、幸せな日々を断ち切られてしまうグラブス。少年の一族の恐ろしい呪いとは。魔界に住む悪魔“ロード・ロス”とは。主人公と悪魔たちの戦いが始まる。

    【キーワード】
    単行本・シリーズ・ファンタジー


    ++++1

  • 2.9

  • 小学生の時7幕らへんまで読んでそのままだったので、結末が気になり読み直すことにした。
    児童書だけど残酷な描写が多い。はらわたがよくでてくる。
    それも含めてやっぱり面白かった。
    全10巻読み終わるのが楽しみ。きっと一気に読んでしまう。

  • 児童書にしては
    すこし不気味だけど…

    おもしろかった!

  • ダレン・シャンに続いて読みはじめました。こちらも面白かったようです。

  • 読了。

  • さすがダレンシャンさん!!

    最初から引き込まれました。

  • 悪魔との戦いが面白いです。

  • 前作”ダレンシャン”に比べると、取りつきが悪い
    ”デモナータ”に棲む悪魔”ロードロス”と、なぜかチェスで対決するグラブス。笑っていいのか、悩む設定
    とりあえず続きものなので、読むことにする

全175件中 1 - 10件を表示

ダレン・シャンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森 絵都
ジョナサン・スト...
ZOO
乙一
有効な右矢印 無効な右矢印

デモナータ 1幕 ロード・ロスを本棚に登録しているひと

ツイートする