デモナータ 9幕 暗黒のよび声

制作 : 田口 智子  橋本 恵 
  • 小学館
3.85
  • (24)
  • (33)
  • (27)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 303
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092903296

作品紹介・あらすじ

いよいよ終幕に近づいて、デモナータ世界の謎が明かされてきた。強大な力をもつ3人の主人公たちと悪魔たちの闘いは、熾烈さをましてくる。そして主人公たちの秘密も明かされ、長編小説の核心が見えてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デモナータシリーズ9冊目。
    カーネル視点で、7巻の船で突如消えてしまった彼が何をしていたのか、
    皆と合流してシャドーと戦うなど。

    なさかベラナバスの最後の言葉が伏線としてしっかり活きてくるとは思わなかった。

    話が地球と悪魔だけではなく、宇宙創生にまで広がって驚いた。
    カーガッシュの主人公3人が色んな意味でバラバラになってしまって最終巻ですべて丸く収まるのか。
    グラブスはホント嫌なやつになったなあ。

  • 933.7 シ (9) 登録番号9562

  • うーん…。なんかちょっと長いかも。ダレンシャンの方が一気に読めたかな。

    さてさて。今回のメインは
    カーガッシュの秘密がわかること、そしてシャドウの正体も…

    あの人がまた登場します!!!

  • 九幕は、カーネル目線か・・・・


    シャドーとの戦いがいよいよヒートアップしてきて、
    ドッキドキ!!!!!!!


    カーネルが、精霊に呼ばれたけどどうすんねんやろ・・・・

  • ダレンシャンは「おわらないでっ!!」って思ったけど、
    デモナータは「早く終わらせてあげてっ!!」ってなる。

  • あ、そういえば宇宙に行くのか。ダレンさんSF好きなんだねきっと。そういえばスワンっていついなくなったけ… あれのシーンはロード・ロス紳士。

  • 2010年9月19日

  • 久しぶりに図書館でデモナータ借りて読んだ。

    死 が意思を持つなんて発想、ダレンさんは天才かと思った。

  • 面白かったです。次巻でいよいよ最終話。どう結末がつくのか楽しみ。

  • シャドーとの戦いもヒートアップ・・・といった感じで、主人公3人の特性についてのことも少しずつ語られていきます。

全25件中 1 - 10件を表示

ダレン・シャンの作品

デモナータ 9幕 暗黒のよび声を本棚に登録しているひと

ツイートする