幕府の改革―江戸時代中期 (小学館版学習まんが―少年少女日本の歴史)

著者 :
制作 : 児玉 幸多 
  • 小学館
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092981140

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 通例、歴史好きの少年少女の興味の視線は、信長だの龍馬だのの英雄英傑に注がれるもので、それにおもねるわけでもないのだろうが、わかりやすさを売り物にする学習漫画は人気のない民衆史には誌面を割かないものである。
    そこをいくと、この「少年少女日本の歴史」シリーズは、名もなき民衆の暮らしの描写が充実している。「誰得?」というレベルだ。
    なかんずく、この巻の第三章「一揆とききん」は白眉。長野県に伝わる義民の物語を、奔放な想像力で一編の力強いストーリーに紡ぎあげている。
    まさか学習漫画で涙を流すとは思わなかった。立ち読みでもいいから、さっさと書店に走って、この部分だけ読め。

  • 参考書やドリルだけでは今一歩ストーリーなく、よくわからなく面白くない。これは歴史の流れがわかり、理解を確かにする。

全2件中 1 - 2件を表示

幕府の改革―江戸時代中期 (小学館版学習まんが―少年少女日本の歴史)のその他の作品

あおむら純の作品

ツイートする