続・イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ[社会・理科編](朗読CD付き)

  • 小学館
3.55
  • (3)
  • (7)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093105286

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最近、英語の勉強に目覚めたらしい同僚が読んでいたので、読み終わった後に貸してもらいました。汚すといけないと思って、仕事の後、その場でガーッと読んで、返却。

    以前読んだ「アメリカの小学校教科書で英語力をきたえる」の方が読み物としては断然おもしろかったけれど、こっちはこっちでなかなか親切丁寧な解説がされてあって、とても好感が持てました。
    これから英語の勉強をやり直したい、と思っている人に向けて書かれているという印象です。今後読むべき自分に合ったレベルの本の解説は特に丁寧に書かれていました。同僚に、ココしっかり読んで頑張れよ、と言いたくなりました。(エラそう・・・笑)

    こういうのを読むと毎回思いますが、たとえ簡単な文でも、日本人とセンテンスの作り方の発想が違っていて、おもしろいです。
    大人向けの文章よりも、こういう子供向けのシンプルな文章を読んでいる時の方がその違いに目が行き、いろいろと(言語の特徴とか文化の違いなど)考えさせられます。

    猫の話がおもしろかったな。猫好きなんで。
    においが分からなくなっちゃうと、ごはん食べられなくなるだなんて、知らなかった!
    「ダメな飼い主は病気の猫を放置してたりしますが、ちゃんと病院に連れていきましょう~」って書いてあって、ヒエー。うちの家族は、鼻水たらしてた我が家の猫を完全に放置してたわ…と反省しました。とっても長生きしてくれましたけど。

  • 徐々にstep upしていく内容. 6つのタイトルを読み切ると、次に進むべき道へ指南してくれる。言葉を使うことができるのは、一つ一つの言葉の背景にたくさんの経験が記憶されているからだと。全くその通りだと感じる。無味乾燥な単語帳の記憶は止めておくことができないが、有機的な体験は頭に残る。学習の本質とも言えるコンセプトである。このことから多読を勧めている。Info trailに進んでみようと感じた。敢えて、簡単な語で、語感を養うトレーニングをしてみよう。

  • 私のレベルではせいぜい初級GRしか読めないので
    フィクションよりはノンフィクションの方が楽しめるのだけど
    InfoTrailはどうも絵が苦手で・・・。

  • 内容がどれだけ違うのかわからず、まだ買い悩んでます。
    ORTは、息子の寝る前の愛読書です。

  • 英語学習のきっかけとして。

  • それぞれ1冊ずつでも販売されているinfo railの読み物、6作を収録したお得本。朗読音声のCDつきです。
    英語多読の初期におすすめ。

  • イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶのあと、
    実はこれも読みまして、、、
    キッパーのお話を想像してみると、
    『きゃー、こっちはモロ【教科書】ね!!』
    というのが感想でした。
    小学校高学年頃だとこれをよんで、リサイクルの話やなんとエジプトのミイラの作り方のお話まで、、、
    と、いろんな教養・知識もはいってくるのでオススメだと思います。

全7件中 1 - 7件を表示

古川昭夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
Marjorie...
デール カーネギ...
Arnold L...
有効な右矢印 無効な右矢印

続・イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ[社会・理科編](朗読CD付き)を本棚に登録しているひと

ツイートする