謝罪の極意:頭を下げて売上を上げるビジネスメソッド (実用単行本)

著者 :
  • 小学館
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093108928

作品紹介・あらすじ

仕事が楽しくなるビジネスマンの新バイブル

ネットやSNSの普及によって、ビジネスパーソンなら誰もがトラブルに対応する危機管理能力が求められる時代になっています。特に「謝罪」という行為は個人だけでなく企業の行く末を左右するほど、重要なビジネススキルのひとつです。では、ただ単に謝ってその場を収めればいいのでしょうか? それは大きな間違いで「謝罪」こそが、次につながる最大のビジネスチャンスなのです。マイクロソフトという大企業で品質担当の業務執行役員を務めた経験を持つ筆者が、過去の自身の経験を元に、より実践的かつ戦略的な謝罪術をわかりやすく解説。新入社員から幹部社員まで、本当に役立つ謝罪の極意を指南します。


【編集担当からのおすすめ情報】
ビジネスパーソンなら誰もがしたくない「謝罪」という行為。ところが「謝罪」こそが次のビジネスを生む「チャンス」でもあるということを、著者が自身のキャリアで培った体験からわかりやすく解説しています。新入社員や若手社員だけでなく、管理職や経営幹部まで、全世代に読んでいただきたい超実用書です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どう謝罪したら、上手くトラブルを解決に導くことができるか、更に顧客との関係を強化してビジネスを継続、拡大していけるかを記載した本。
    具体的な方法は本書に譲る事にして、重要だと感じたのは以下。

    ・コントロールできる内円を意識する事
    ・内省により次の行動を改善する事
    ・PDCAを回して無駄な努力を無くすこと
    ・レジリエンスを高めて心が折れないようにする事
    ・伝えるでは無く、伝わるコミュニケーションが人を動かす事
    ・ピンチはチャンスであり、自分の幸せにつながる
    ・最初45秒、105文字に魂を込める

    現在の自分の仕事もかなりの部分が、トラブル発生時の謝罪を占めているので、この本の内容を教訓として活用して行きたい。

  • ビジネスに切っては切れないトラブル対応。
    私も営業マンとして数多くの謝罪を経験してます。特に、自分の対応の責任ではない場合の謝罪には、申し訳なさと何もできない不甲斐なさ、また相手への共感、社内不信感など抱えることが多かったです。

    本書は、謝罪にあたっての心構え、注意点、マナー面も含めての記載があります。

    しかし、それ以上に大事な観点として、自身のできることにフォーカス(内向)する重要性を認識できます。

    ビジネスにはこれからはEQ(心の知能指数)の高さ、そしてJQ(価値判断力)が求められることも実例を通じて理解できました。

    サクッと読めますので、謝罪に悩んだことのあるビジネスパーソンにオススメです。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

㈱クロスリバーCEO、業務改革・働き方改革コンサル

「2021年 『週休3日でも年収を3倍にした仕事術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

越川慎司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×