子どもが変わる ハッピー・コミュニケーション 家庭内編

著者 :
  • 小学館
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093114028

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子どもと関わる仕事をしています。こんな関わりを受けて子どもたちが伸びていけたらいいのにな。な、関わりがたくさん詰まっています。子どもたちに、人と関わることの楽しさをたくさん味わってほしいな。そこからどんどんことばで伝えることが上手になってほしいな。そう思ってこのお仕事してるんだ!!原点を再認識することが出来ました。

  • 家庭に限定されず、子どもとのコミュニケーションのわかりやすい入門書のようなもの。
    何かを教えるよりも、日常の関わりが子どもの成長を大きく左右する。
    できるようになるのは言うほど簡単では無いのは重々承知だが、それでも意識することが大切な内容がたくさんある。

  • 絵が可愛くて、文字も大きいから読みやすい。
    シンプルで分かりやすい。実践しやすそう。

    マンガになっていて、読んでいて心地いいから、何度も読み返したい。
    やさしい気持ちになれる。

    子どもに対してだけでなく、色んなコミュニケーションにも役立ちそう。

  • マンガ形式で描いてあるため、本にとっかかりやすく、内容も分かりやすい。また、陥りやすい失敗(好ましくない例)も挙げてあるので、やってみようという気になりやすいのではないかと思う。

  • 新聞広告でよく取り上げられていたので気になっていた本のシリーズ。別に子どもいないけど、コミュニケーションの役に立つかなーと読んでみました。
    なんというか、うまく成長できなかった大人ごめんなさいな気分になりますね。
    年を取ると矯正もムズカシイしな。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする