息子育てが楽しくなる!男の子あるある

  • 小学館
3.67
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093114080

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 男の子は別の生き物だよねと二人目育児で思う日々。とにかく走って転んで動き回るのは、男子の脳科学的と生物学的に意味があることなので、だからとーぜんよねと思っていこうと思える本でした。

  • 男の子って!!と怒るんじゃなくなんでもポジティブに考えて育児楽しもう♪という感じの本。

  • 男の子のお母さん、必読です!!
    なんどもうなづき、笑いながら乗って読みました。そして、諦めもつきました…

  • さらっと読めます。

    男の子の特徴、は当たっているところもあるし、自分の子と違うところもあるけれど、まあ、男の子は総じてクレヨンしんちゃんだよね、というとこか。
    落ち着きがないのは、狩猟本能のせい。人の話はスル~は、「快」を脳が求めるから、それ以外は聞こえないせい。ち〇ち〇をよくかくのは落ち着くから。

    第二章が、実験結果を元にしていて興味深い。
    ・ 女性は、相手が落ち込んでいる姿を自分に見せてくれると、パートナーとうまくいっていると感じ、男性は、相手が幸福を感じていればいるほど、うまくいっていると感じる。
    ・ 家庭環境の影響は高く見積もっても1割程度。それより男の子の脳の特徴を知れば、母親自身が楽になる。
    ・ 「賢さ」をほめれば保守的になり、「努力」をほめれば挑戦的になる。
    ・ ほめ方・・・困ったことを一度で止め二度はしなかった「マイナス・ワン」の理由を尋ねる

  • まず笑える。
    自分が小学生の父親であると同時に、自分の事を言われているような、まさに「あるある」だった。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

諏訪東京理科大学教授。学生相談室長。1960年,長野県茅野市出身。東京大学教育学部卒業後,同大学院教育学研究科修了。学習時・運動時・遊興時・CM視聴時など,日常のさまざまな場面での脳活動を調べるかたわら,テレビやラジオなどで実験や解説を行っている。地元の「茅野市縄文ふるさと大使」も務める。

「2018年 『スキマに3分 シャッフル学習 まめおぼえ 英検3級』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠原菊紀の作品

息子育てが楽しくなる!男の子あるあるに関連するまとめ

ツイートする