生き方名言新書 1 林真理子

著者 :
  • 小学館
3.40
  • (9)
  • (13)
  • (21)
  • (3)
  • (4)
本棚登録 : 116
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093423731

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 幸福というのも癖であるが、不幸というのも癖である
    運命というのは、実は意志なのだ

  • もっと、野心のすすめのように、刺さるところがあると思って期待していた分 あまり心に残らなかった。
    野心のすすめの前のものだからかなぁ~。。。
    次に出た本でもう一度確かめたい。

  • 一日一ページずつ音読すると、強くステキな女性になれそうな気がする(自己満足かもしれないが)
    バイブル!

  • 林真理子さんの生き方名言新書。

    著書や雑誌に過去掲載した文章の中から
    抜擢した、林真理子語録。

    彼女の年齢ならではで、40代以上の女性へ向けた
    応援メッセージ的なものが多いかな。
    大人の女性になるために知っておいて損はない、
    教科書では教えてくれない言葉もあるので、
    20代にも30代にもおススメ。

  • 女性の生き方

  • ■していない後悔は、日に日に大きくなる

    書籍「生き方名言新書」(小学館刊・林真理子著)から。
    「婦人公論2002.7.22号」に掲載された彼女の主張の一部。
    全文は、
    「したことの後悔は、日に日に小さくすることは出来る。
    していない後悔は、日に日に大きくなる」である。
    とってもシンプルで、とってもわかりやすい生き方だと思う。
    それなのに・・私たちは「したことの後悔」に引っ張られ、
    クヨクヨしながら、時間が経つことが多い。
    しかし、いつしか「したこと」を忘れてしまう。
    逆に「していない後悔」は、「~たら」「~れば」を口にし、
    「あ~あ、しておけば良かったなぁ」と思う。
    今のうまくいっていない自分の言い訳として
    「あれをしてれば、こんなことにはならなかったんだ」と言い、
    実行して成功した人を見るにつけ、
    「俺だって(私だって)、してれば成功したのに・・」と言う。
    それならば「しなかった後悔」を無くすために、
    日に日に小さくなり最後には忘れてしまう「したことの後悔」を
    した方がいい・・となる。さすが、直木賞作家。(笑)

  • 林真理子の言葉は、自らの経験から生まれているから心に刺さる。
    はっとする名言多し!

    女の子にお薦め。

    ハッキリとした物言いだから、好き嫌いは分かれるかも?

    母が林真理子が好きなので、私も中学生のときから読んでいる。
    そろそろ本気で、全作品を読破したいな!

  • 強い女、カッコイイ女、美しい女・・・
    自分のことを言っているのかな、と苦笑はしてしまうが、前向きになれる言葉が多いので、時々読み返すのにいい。好きな言葉は付箋を貼ってしまった!

  • なんか切って貼った感があった
    内容は悪くないんだろうけど、
    作品としてもう少し工夫されてたら良かったかな。。

  • ホントすべてが名言です!

全21件中 1 - 10件を表示

林真理子の作品

ツイートする