いま、小津安二郎 (Shotor Library)

  • 小学館
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093431552

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小津安二郎って映画監督として、作品がどう、という以外に
    人物が魅力的。スナップらしい写真で役者ばりな顔をしている。
    映画製作のこだわりにも通じると思われる、ご本人のプライベート
    でのインテリアやファッションの粋なこと。これほどまでの映画監督
    って他にいないのでは。だからこういうビジュアルブックが成り立つ
    んだなぁ。

  • 小津監督が生涯独身で通したのは、まわりの女性はすべて、商売道具としか見えなかったのではないからだろうか(悪い意味ではなくて)とふと思った。それくらい監督にとって映画というのはすべてで、公私を分けるとか切り離すとか、そういうことが出来なかったのでは、またする必要がないとか。でもごくごく親しい人がいつも身近にいたような気がする。映画だけではなく、自身の身につけるもの、小物など、こだわり抜いたそれらを監督自らが、調達していたとは考えにくいから。本書では、スタイリストの原由美子さんが映画の中の衣装や小物についてまたまた楽しい検証をしている。

全2件中 1 - 2件を表示

丹野達弥の作品

ツイートする