岡崎慎司 悩む男。

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093460934

作品紹介・あらすじ

プレミアリーグで生き抜く不屈の男の思考術

現在、世界最高峰リーグと呼ばれる、イングランドのプレミアリーグ、レスター・シティで活躍する岡崎慎司選手。日本代表では、FWとして釜本、三浦知に続く50ゴールを達成するなど、サッカー日本代表の中核を担ってきました。今年6月に開催されるサッカーW杯ロシア大会でも、その活躍が期待されています。
しかし、彼がプロ入りした当初は、プレミアリーグで優勝を飾り、日本代表でも様々な大記録を樹立するとは、誰も想像できませんでした。
彼がここまで進化できたのは、常に「自分がなにをするべきか」を悩み考え続けてきたからです。
岡崎慎司選手が今までに、悩むことによって、導き出した思考や信条を、彼が経験したエピソードとともに初めて明かします。
常に順風満帆ではない人生を歩んできた岡崎選手は、大きな壁と対峙する度、「悩み」「考える」ことで、自分のなかに「論理的な答え」を探してきました。
本書は、30代になった彼が、苦しみながらも導き出した、現在に至るまでの「思考の備忘録」を詰め込んだ渾身の一冊です。
サッカーファンはもちろん、社会で働く同世代の男性にも共感できるエピソードを、81のキーワードと共に紹介します。


【編集担当からのおすすめ情報】
「悩むことは、有益なことなんだ」
今、多くの人が、学校や会社などで、様々な悩みを抱えながら、生活していると思います。そんな、日々悩んでいる人々に、ぜひこの本を読んで、岡崎選手が、どのように悩み、考え、そして、答えを出してきたかを知ってほしい。現在、世界中のサッカー選手が憧れる夢の舞台、プレミアリーグで活躍する岡崎選手でも、こんなに悩んできたのです。悩んで、考えて、成長してきた岡崎選手の言葉には、私たちが今、悩んでいることへの解決のヒントがいっぱい詰まっています。

著者プロフィール

1986年生まれ、兵庫県出身。Jリーグ清水からドイツへ渡って5シーズンプレーし、2015-16年シーズンはイングランドのレスターでプレミアリーグ優勝を経験。日本代表では歴代3位のゴール数を誇る。

「2016年 『岡崎慎司 カラダ覚醒メソッド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡崎慎司の作品

ツイートする