ウホッホ探険隊 (P+D BOOKS)

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093522960

作品紹介・あらすじ

離婚を機に始まる、家族の優しく切ない物語

「僕たちは探険隊みたいだね。離婚ていう、日本ではまだ未知の領域を探険するために、それぞれの役をしているの」

――離婚を契機に新しい家族像を模索し始めた夫、妻、小学生の2人の息子たち。その日常を優しく、切なく綴った物語「ウホッホ探険隊」。

同作は芥川賞候補となり、後に森田芳光脚本、根岸吉太郎監督で映画化もされた著者の代表作。

ほかに「プラネタリウム」「幾何学街の四日月」「月曜日の兄弟たち」の3作を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 離婚という暗く重くなりがちなテーマを、どこかほの明るく描いているのが良い。子どもたちの描写も親子の会話も瑞々しく、新鮮。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1943年、東京生まれ。早稲田大学政経学部中退。1982年に海燕新人文学賞、85年に芸術選奨新人賞などを受賞。著書に『樹下の家族』『ゆっくり東京女子マラソン』『黄色い髪』など多数。1992年逝去。

「2017年 『ウホッホ探険隊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

干刈あがたの作品

ウホッホ探険隊 (P+D BOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×