野生のティッピ―動物と話す少女

制作 : Sylvie Robert  Alain Degr´e  水品 修 
  • 小学館 (1997年6月発売)
3.83
  • (5)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093560719

作品紹介

ティッピは、ナミビア生まれの最初のフランス人だ。私たちはこの広大なアフリカの地平線を、ティッピとともに分かちあうのだ。彼女は動物たちとふれあいながら、世界でもっとも美しい風景の中で大きくなっていくだろう。アフリカに移り住んだ家族の、愛と自由に溢れる驚愕のノンフィクション。

野生のティッピ―動物と話す少女の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 動物と話ができるなんてすばらしい!
    とても愉快で心がほのぼのとします。

  • さして興味もなかったんですけど、カード作りに行ったついでにせっかくだからと無理矢理選んできた本です…
    が、タイトルに偽りあり!
    ていうかティッピの動物とのふれあい話かと思いきや、最初から最後までほぼ彼女の父母の話で終わってます。
    馴れ初めとかあってさ。え?て感じでした。別にそんなん期待してたわけじゃないんだけど…(笑)
    ティッピはもう16歳になってるんですよねー。
    最近ちっともテレビで見なくなりましたけど、どうなってるんでしょう?

全2件中 1 - 2件を表示

アラン・ドゥグレの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする