クレイジーケンズ マイ・スタンダード

著者 :
  • 小学館
4.19
  • (11)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (528ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093637152

作品紹介・あらすじ

東洋一のサウンドマシーン「クレイジーケンバンド」リーダー、クレイジーケン(横山剣)が初めて書き下ろす、総頁500頁超。まさに驚天動地の大自叙伝。1960年、横浜に生まれた著者が記憶の底から呼び覚ます、横浜・本牧・黄金町・青山・原宿・ソウル・香港・ハワイ・パリ・ロンドン・中華街…。其処此処の磁場が生み落とした、激高、哀愁、金にクルマに、男と女、夢に希望にとめどなく溢るる涙までも、アジアの音魂たっぷりに念写!今世紀最大、男の中の男の一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • クレイジーケン最高!
    まだまだあの人のピークはこれからと言われるような男になりたい。剣さんみたいにね。

  • 剣さんのきちがいっぷりがきゃわいい!
    言うことなすこと、きゃわいい!!

  • 久しぶりに会った友達からのススメで読んだ本です。
    もともとこの人の楽曲やセンスは好きだったので読んで見ると、70年代からの横浜、東京のカルチャーが垣間見れて面白かったです。またクレイジーケンバンドを聴いていて、好きなジャンルが自分と同じような感じをうけていたので、ああやっぱりそうだったんだと読んでみて納得しました。イイネ イイネ!

  • CKBの横山剣さんのファッションはとても個性的で洒落ていて、メンズのブランドさんの企画を考えているときにヒントになることが多々あります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    と、無理やり仕事に結びつけるのはやめよう(≧▽≦)

    時間軸動きまくりの、過去・現在・未来が混沌と交じり合ったカオスな文体がツボにグイグイはまってきます。

    ここ数年の間に読んだエッセイの中では、ワタシ的に一番おもしろいと思った本でした♪

  • 21世紀最後の伊達男、クレイジーケンの自伝。
    「おれは馬鹿かもしれないが、馬鹿には馬鹿の生きる道がある。」
    イイネ!イイネ!イイ〜ネ!!

  • ケンさんかっこいい!

全7件中 1 - 7件を表示

クレイジーケンズ マイ・スタンダードのその他の作品

横山剣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする