誤診 (文芸ポストBOOKS)

著者 :
  • 小学館
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093791175

作品紹介・あらすじ

医師という肩書きは、その響きだけで特別なステータスが匂う。近年、頻発する医療ミスの根幹にはどのような原因があるのか。権力、金、性と医師を取り巻く知られざる実態にスポットを当てた!現役医師が赤裸々に描いた医療現場の内幕小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 医療ミスを扱ったもので医療を行うものの危うさ、現状の厳しさが、現役の医師だからこそと思える箇所が幾多もありました。
    素人では想像できないようなことばかりです。
    ただ、医師も人間であり、長い間には間違いを犯すこともありうるということ、そのときの対処が、大切なんだと思わされる内容

  • 医療については面白いけど、いらない性描写がありすぎて引く

  • 麻里が母の死の謎を解く為に病院に就職する。。。そこまでは、タイトルの「誤診」に期待した内容で面白かったが・・・

全3件中 1 - 3件を表示

誤診 (文芸ポストBOOKS)のその他の作品

誤診 (小学館文庫) 文庫 誤診 (小学館文庫) 米山公啓

米山公啓の作品

誤診 (文芸ポストBOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする