新ニッポン百景―衣食足りても知り得ぬ「…礼節…」への道標として

著者 :
  • 小学館
3.64
  • (3)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (411ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093795715

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最良の皮肉こそ最良の笑い。
    素晴らしい文章。

  • 書籍番号
    M110131-007-9784093795715

  • 衣食足りても知り得ぬ礼節は、未だに知り得ぬどころか、になってしまっているわけだ。情報過多どころでは無い今現在でも、写真とコラムで、直裁に現実を見せつけられると、成る程、と唸ること請け合い。

    池子の森を守っている米軍?!とか鎌倉山とか、借景の文化があった国とは思えない惨状を中心に、舌鋒鋭く矢作が吼える。時々、褒める。

    湘南地域(≠ 湘南ナンバー)に特に厳しいのはその辺に生息しているから、だろう。

    おはぎやはぎではないよ。念のため。

  • 2008/2/4購入
    2010/12/5読了

全4件中 1 - 4件を表示

矢作俊彦の作品

新ニッポン百景―衣食足りても知り得ぬ「…礼節…」への道標としてに関連する談話室の質問

ツイートする