ロボコン

  • 小学館 (2003年9月発売)
3.13
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093861236

ロボコンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 去年、図書館のリサイクル本でゲットしたもの。
    長澤まさみの初主演映画の小説版。見た事あったから読んでみたくなった。
    映像が蘇ってくる。
    出演してた子達は今はみんな立派な俳優さんだわ。
    地味なようでも、青春してます。

  • フェア開始してにも関わらず、これはフェア外ですね 苦笑

    この本が映画化してたのを思い出して、ちょっとおもしろそうかなーと思って、図書館で借りました。
    でも、ちょっと本としては微妙だと思っちゃいましたね〜。
    映画化の方が大きいからですかねー。
    ストーリー的にはおもしろいんですけど、言い回しというか文としては微妙なかんじ。
    言い表せないんですけど、そんなかんじです。

  • 割と展開が早かったと思う。

  • 高専生なので読みました。
    正直、映画の状況説明?みたいにしか
    なっていないのが残念。

全4件中 1 - 4件を表示

ロボコンのその他の作品

ロボコン (小学館文庫) 文庫 ロボコン (小学館文庫) 大崎知仁

大崎知仁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ロボコンはこんな本です

ツイートする