ミスコン―mis‐control

著者 :
  • 小学館
2.57
  • (0)
  • (0)
  • (10)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 25
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093861298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公の性格があまりよくないし、読んでて共感できなかった。最後は流し読み。あと、会話文にやたら「!」が多いのも、ちょっといらいらする。「!」に頼ってるっていうか。

  • コンプレックスだらけでいじめられていた女の子が、こうも変わるか!と思うほど、ミスコンを通してコンプレックスを解消した女の子の話。
    ミスコン荒らしって言葉を初めて知りました。

    先生との恋にも注目!

  • コンプレックスだらけの女の人の人生の話。
    ミスコン荒らしになっていく話なんだけど、なんか自分もネガティブな気持ちになった。
    なんか沈んだなー。
    あんま好きじゃない。

  • 1つ1つのシーンが生々しい。リアルに想像できる。コレ読むと自分もオンナ力磨かなきゃって思う。

  • 面白かったけど、後味は良くはないかな。

  • 大学1回生のときに読んだ。主人公の変わってゆく姿がおもしろかった。

  • コンプレックスの塊だと自分が特別っていう意識が強くなるのかな?060130

全8件中 1 - 8件を表示

ミスコン―mis‐controlのその他の作品

後藤悦子の作品

ツイートする