謎解きはディナーのあとで 2

著者 :
  • 小学館
3.24
  • (148)
  • (457)
  • (815)
  • (221)
  • (59)
本棚登録 : 4816
レビュー : 598
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093863162

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 過去の既読本

  • シリーズ2作目。6つの短編作。

    第一話 アリバイをご所望でございますか
    第二話 殺しの際は帽子をお忘れなく
    第三話 殺意のパーティにようこそ
    第四話 聖なる夜に密室はいかが
    第五話 髪は殺人犯の命でございます
    第六話 完全な密室などございません

    宝生財閥の令嬢であり、国立署の刑事・宝生麗子が出くわす殺人事件を、謎解き好きな執事・影山が難なく解決していく。

    登場人物の一人一人のキャラ設定が濃くて、まさにエンタメライトノベルという感じ。

    やや物足りなさを感じる。

  • 小説

  • お嬢様刑事・宝生麗子と執事・景山の話2段。
    短編なのでさらっとしすぎてて軽い。

  • とっくに読み終わっていたけれど、ここに書くの忘れてた(−w−;
    つか、やっぱり面白いか面白くないかといったら面白いけれど、
    人に勧めたい!とか本を買って大切にとっておきたい!
    って感じの内容ではないんだよなぁ…

    あ、ラスト近くのお嬢様の台詞は不覚にもちょっと萌え(燃え?)ました(・∀・;

  • まあ、テレビのまま。

  • 風祭警部のキャラがたってなかなか軽く読めてよい。

  • ★2011年度本屋大賞

    配置場所:1F電動書架C
    請求記号:913.6||H 55
    資料ID:W0173069

  • 【1】の方がおもしろかった。
    特に「第5話」と「第6話」がちょっと残念……。

  • ドラマを見ていたので、なんとなく。1が貸出中だったので、2から。
    一話が短くテンポよく進むので読みやすい。が、逆に読み応えはあんまり… もうちょい長く伏線とか貼ってほしいかなぁ。ノリがライトなのはいいんだけど。

全598件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

作家

「2018年 『世にもふしぎな動物園』 で使われていた紹介文から引用しています。」

謎解きはディナーのあとで 2のその他の作品

東川篤哉の作品

ツイートする