メシマズ狂想曲

著者 :
  • 小学館
3.35
  • (6)
  • (20)
  • (28)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 164
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093864596

作品紹介・あらすじ

メシがマズい和紗のお料理奮闘記!

累計40万部を突破した『居酒屋ぼったくり』の著者・秋川滝美の最新作。この本を一冊読み終わるころには、出汁の取り方から、ちょっとしておつまみまで作れるようになっているかも。30代、ちょっぴりさみしい女子必読の一冊。

滝田和紗、34歳、独身。彼氏の作り方も料理の作り方もさっぱりわからないまま、この年を迎えてしまった。株式会社カジワラで女性で係長と言えば、かなり出世は早いけど、このままでは女性としての幸せを掴み損ねる。そろそろメタボも気になるお年頃。外食ばかりでは、体も心も疲れてしまう。
ゼロから料理を始めたい!メシマズを脱したい!そんな時に利害が一致した同期の村越が和紗と一緒に料理研究を始めることに。営業のライバルだった村越が、料理の同士に。そこに村越に思いを寄せる後輩女子やその後輩に思いを寄せる同僚などが加わって、てんやわんやの料理研究が始まる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文字数が多かった。
    文字を読みたくて本を読んでいるんだけと、言い合いには閉口しかけ・・・。
    でも甘い要素が見えてきてからは面白かった。
    知恵袋的な裏ワザも覚えておきたい。

  • メシマズって書くのはなかなかないだろうなぁ
    面白いよ!

  • 34歳、係長、独身、彼氏ナシの滝田和紗
    仕事漬け生活でのメタボ予備軍脱却をはかり自炊に奮闘

    ドタバタ賑やかで勢いがあって楽しく読めました

  • 営業二課トップの成績を修めていた滝田(♀)。しかしいつも同期の営業一課の村越の方がいい成績で気に食わず、会う度に口論。ある時、滝田はメタボ予備軍と言われ、健康のために自炊をすることを思い立つ。しかしうまく作れず、どうすれば料理が上手くなるか考えていると、たまたまスーパーで出会った村越と料理対決をする羽目になり― という形で、キャリアウーマンが料理をきっかけにずっとライバル視していた男に対する思いに気づく王道ラブコメ。男が嫉妬するシーンもあるよ!

  • 王道ラブコメディ。ニヤニヤしながら読みました。

  • 『居酒屋ぼったくり』が気になっていたのですが、何となくこっちを読んでみました。

    前半の料理失敗談は面白かったのですが、途中からいきなり少女漫画が始まって、むず痒い気持ちに。20代ならまだしも君ら30代半ばだろう!?なんでそんなふわふわ少女漫画なの!?と読んでるこっちが恥ずかしくなってしまいました。
    あと、和紗の料理下手っぷり。脚色なんでしょうか?いくら料理しない人でもあそこまでなのかなぁ、と思いました。それから密かにフルネームで紹介されたけど、とくにストーリーに関わらなかった後輩くんのポジションが気になります(笑)
    微笑ましくて可愛いんですけどね。コミカライズしたら受けるんじゃないでしょうか。

  • ★3.5

  • 料理の失敗例が載せられている以外は、ただのよくある両思いなのにすれ違い系ラブコメ。特に読んで面白いと思えるものではなかった。

  • そうか、息をするように家事をしていないと、わからないことがたくさんあるのか、と思った。書きたかったことはわかる気がするのだけど、やっぱり居酒屋ぼったくりのテンポが好き。

  • 著者の他の作品と同工異曲の恋愛もの。

全30件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

秋川滝美(あきかわ たきみ)
2012年4月からオンラインで作品公開を行っていた。2012年10月『いい加減な夜食』で単行本デビュー。
「小説家になろう」で公開していた『居酒屋ぼったくり』が人気となり、書籍化、コミック化、文庫化、そしてBS12 トゥエルビでドラマ化された代表作になる。関連シリーズは2018年3月1日で累計65万部を突破。
その他、『ありふれたチョコレート』、『放課後の厨房男子』、『メシマズ狂想曲』、『幸腹な百貨店』、『向日葵のある台所』などの作品を刊行している。

メシマズ狂想曲のその他の作品

メシマズ狂想曲 Kindle版 メシマズ狂想曲 秋川滝美

秋川滝美の作品

ツイートする