万葉歌のなかの縄文発掘 (小学館の謎解き古代史シリーズ)

著者 :
  • 小学館
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093872409

作品紹介・あらすじ

定説をくつがえす縄文謎解きの旅がいま、始まる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 縄文エネルギー研究所の中山さんの麻ことの話で出てくる内容を万葉集を切り口に追いかけている本。内容が似ているのでかなりびっくりした記憶があります。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

富山大学・聖徳大学名誉教授、元新潟大学教授、北京日本学研究センター客員教授、文学博士。専門は日本古代文学を核にした比較文化。
主な著書に『王朝歌壇の研究』四冊(桜楓社、1967〜93年)、『古代文化回廊 日本』(おうふう、2004年)、『平安貴族のシルクロード』(角川書店、2006年)、『創られたスサノオ神話』(中央公論新社、2012年)、「ユーラシア北方文化の中の日本神話」(聖徳大学『論叢』に連載中)などがある。

「2018年 『ユーラシアのなかの宇宙樹・生命の樹の文化史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山口博の作品

万葉歌のなかの縄文発掘 (小学館の謎解き古代史シリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする