「成長の限界」に学ぶ―A.ペッチェイ:21世紀への行動指針

著者 :
  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093872843

作品紹介・あらすじ

1970年代、地球環境問題などについて先駆的な警鐘を鳴らしたローマクラブの創設者A.ペッチェイ氏は、84年3月、「紀元2000年まで、もはや6000日足らずとなりました」という文章で始まる未完の文書を遺して亡くなった。これまで埋もれていた彼の遺言ともいうべきこの『21世紀への行動指針』のなかで、彼は私たちに何を伝え、何を託したかったのか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ローマクラブを提唱したA・ペッチェイの遺言と、次期総理大臣(読んだ当時)の話の2本立て。
    ペッチェイの言葉に日本の風景写真のセットが美しい。

全1件中 1 - 1件を表示

鳩山由紀夫の作品

「成長の限界」に学ぶ―A.ペッチェイ:21世紀への行動指針を本棚に登録しているひと

ツイートする