アメリカ村のママ 日限萬里子

著者 :
  • 小学館
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093877015

作品紹介・あらすじ

大阪一の繁華街ミナミ。その一角、西心斎橋に若者の街「アメリカ村」はある。南北約500m、東西約250mの地域に若者向けの衣料や雑貨店約2500店がひしめく。このアメリカ村や関西の代官山といわれる南堀江、北堀江などの街をつくり、多くの人々から「アメリカ村の生みの親」「浪花の街咲かねえさん」と呼ばれ慕われた"時代の寵児"がいた。その人の名は日限萬里子。「日限が動けば街が動く」とまで言われた女の数奇な生き様と、沸騰するような熱い時代、彼女をとりまき、ともに大阪の若者文化を牽引し続けたアメリカ村のアーティストたちの姿を描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文章がもっと上手だったらもっと面白いのに〜と思いながら読みましたが、
    文章云々は関係ありません。
    仕事や人生に迷ったらヘンなHow To を読むよりもこの本を読め!

全1件中 1 - 1件を表示

アメリカ村のママ 日限萬里子を本棚に登録しているひと

ツイートする