七十二候美味禮讚

  • 小学館
3.92
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093877756

作品紹介・あらすじ

本書には、食べること、美味しいもの、美味しいものを味わう雰囲気への思慕が詰まっています。食いしん坊の料理人と画工の歳時記。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 10年以上のお付き合いになる六本木の「さだ吉」の料理を、画工の川口澄子さんの絵とともに、季節にあわせて紹介する本。川口さんを店に紹介したのは私自身なので、なんとも感慨深い本なのです。

  • 季節を感じることの幸せ。

  • 現役料理店の店主による七十二候にまつわる食べ物エッセイ、という割りにはあまり読み応えがなくて肝心の料理もイラストのみで残念。

  • 旬をいただきたい方にオススメします。詳しいレシピは掲載されていませんが、イラストが想像力を刺激します。

全5件中 1 - 5件を表示

川口澄子の作品

ツイートする