「来ちゃった」

著者 :
制作 : ほしよりこ 
  • 小学館
3.40
  • (7)
  • (30)
  • (53)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 310
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093881739

作品紹介・あらすじ

山へ!海へ!裏へ!端っこへ!月に1回×3年間、計36+1の旅の記録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表紙は、こけし2体の写真で、とっても不気味キュート。この表紙だけで、内容が想像できよう。
    「女流阿房列車」に比べると、比較しようもないほど鉄度は低いが、その分、同じ旅路を楽しめそうな感じ。とはいえ、連載されていたという「プレシャス」の愛読者が同じ旅路をたどってみたいわ!と思われたかどうかは不明。
    とはいえ、毎月このような旅を思いつき、実行に移し、月刊誌に掲載するというのは、楽しいようで、なかなかのハードスケジュールっぷり。


    以下、備忘録。
    多良間島
    アイルランド:レプラコーン、Number31、Hunter's Hotel、AVOCA
    秋田 後生掛温泉
    広島 アンデルセンの本店
    長野県 ペンションきのこ、DANLO
    奄美大島(加計呂麻) ヒロアイランドスタイル
    大間 体験型民宿葵

  • 20180514読了

  • 2017 8/14

  • <閲覧スタッフより>
    女の旅エッセイ!!高級路線の大人向け女性誌「プレシャス」の連載をまとめたものです。じゃあハイクラスな旅なの?と思いきや、それはそれはマイナーなスポットを巡っています。北から南へ、食を求め、温泉を楽しみ、海へ山へ、はては島へ!全国津々浦々ゆる~く旅しています。イラストもゆる系。こんな旅もきっとアリです!
    --------------------------------------
    所在記号:291.09||サカ
    資料番号:20098224
    --------------------------------------

  • まえがきにもありましたが、どうしてそこに!?というような秘境並のところによく行かれています。素敵。

  • ほしさんのイラストがいい!
    臨場感があってイメージが湧いて行きたくなった。
    酒井さんの淡々とした語り口も好き。
    線路がなくなっても行き止まりじゃない!
    励まされた。

  • ニッチな旅行本。
    失礼ながら、高度な知識と男性顔負けの行動力を持つこの女性。
    なかなか結婚出来そうにないな〜、と。まあ、大きなお世話でしょうが。
    ほしさんの挿絵は最高!強気の文章とほしさんの柔らか~いイラストが絶妙なバランスで中和してた。
    旅先は主に国内時々海外。とても質の高い鉄道の旅。
    表紙のこけしの意味が一番最後のページであきらかになるのも奥ゆかしい!

  • 書評

  • 酒井さんとほしよりこさんがコラボした旅エッセイ。いわゆる観光地ではなく、電車を乗り継ぎあちこちに旅をスタイルが新鮮!最後のお二人の対談やほしさんのあとがきのイラストが気に入りました。

  • 最長の路線バスに乗りたい。

全50件中 1 - 10件を表示

「来ちゃった」のその他の作品

「来ちゃった」 Kindle版 「来ちゃった」 酒井順子

酒井順子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
角田 光代
酒井 順子
湊 かなえ
有川 浩
三浦 しをん
森見 登美彦
伊坂 幸太郎
中島 京子
大野 更紗
瀬尾 まいこ
三浦 しをん
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

「来ちゃった」を本棚に登録しているひと

ツイートする