開高健名言辞典<漂えど沈まず>: 巨匠が愛した名句・警句・冗句200選

著者 :
  • 小学館
3.88
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093883009

作品紹介・あらすじ

開高健が愛した名言の意味や由来を解説!

「漂えど沈まず」「悠々として急げ」「毒蛇は急がない」「たとえ明日、世界が滅びるとしても、今日、あなたはリンゴの木を植える」「おだやかになることを学べ」「心に通ずる道は胃を通る」「心はアマ、腕はプロ」「釣りの話しをするときは両手を縛っておけ」「釣師と魚は濡れたがる」等々、開高健は数多くの名句、警句、冗句をその作品の中にちりばめている。開高健自身の名言名句もあれば、古今東西の偉人・賢人の名言、古書・名著に書き残された名句、世界各地の諺などに夜ごとせっせとヤスリをかけ、蒸留し、精錬し、開高流に表現しなおしてペン先から絞り出した名言名句もたくさんある。そんな開高健が書き残した名句、警句、冗句の中から約200句を選び、アイウエオ順にならべ、それぞれの意味や由来を新たな視点で解き明かした、かつてない「開高健辞典」である。



【編集担当からのおすすめ情報】
2013年5月31日から電子配信を開始する開高健電子全集(全20巻)の刊行を記念して緊急出版。この全集を楽しむための副読本にもなります。
開高健電子全集の詳細はこちら→http://ebook.shogakukan.co.jp/kaiko/

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 231231057

    明日、世界が滅びるとしても、今日、あなたはリンゴの木を植える

  • 味わい深い。
    男、煙草、酒の匂いがプンプンする

    愛読書のひとつになろう

  • 感想未記入

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

滝田誠一郎
(Seiichirou Takita)
1955年東京生まれ。ノンフィクション作家・ジャーナリスト。青山学院大学卒。
『ネットビジネスの若き創造主たち』(実業之日本社)、『孫正義 インターネット財閥経営』(日経ビジネス人文庫)、『人事制度イノベーション』(講談社現代新書)、『開高健名言辞典〈漂えど沈まず〉』(小学館)など著書多数。
本書の先行世代の起業家を取材した『電脳のサムライたち』シリーズが小学館より電子書籍化されている。

「2014年 『IT起業家10人の10年』 で使われていた紹介文から引用しています。」

滝田誠一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×