悪縁バッサリ! いい縁をつかむ極意

著者 :
  • 小学館
3.56
  • (3)
  • (5)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093883719

作品紹介・あらすじ

禅の教えをヒントに、いい縁を見極める

人生の中では、さまざまな縁に出会います。
親きょうだい、学校の友人、職場や取引先、結婚相手、ご近所…。
ほとんどの縁は選んだ、というより「そうなった」としか思えません。
しかし、『心配事の9割は起こらない』の著者で、人気の禅僧・枡野俊明氏は
「縁は自分の努力や行動で動かせる」と言います。
たとえばこんなイメージを想像してみてください。地表から空までには、いろんな高さのところに縁が流れている。高いところには良い縁がたくさん流れています。低いところには悪い縁があなたを誘っている。縁は平等に流れていますが、そのどれと結ぶかは自分次第なのです。
縁はたくさん結べばいいというものではありません。
悪い縁を断ち切り、良き縁を深めていく。
本書は禅の考え方をヒントにして、いい縁を結ぶために何をすべきか導くものです。


【編集担当からのおすすめ情報】
人生は「運」ではなく「縁」で決まる!
枡野さんの教えはシンプルで実践的。いい縁をつかむための日常の行動や
心の持ち方で、これからの人生が、大げさでなく変わる気がします。
身内や仕事関係には、縁を切りたい人がいるもの。悪縁で悩んでいる方は
バッサリ切って前進できます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「縁は誰のところにも平等に流れてきます。
    良い縁も悪い縁も平等に流れてくる。
    その中のどの縁を結ぶかは自分次第なのです。」
    宗洞宗徳雄山建功寺住職の枡野俊明さんの本。

    男女の縁だけでなく、人と人の縁、仕事の縁などの生き方のヒントを禅の教えをもとにどうすべきか、どう考えるべきかを書かれた本。

    参考にしたいと思うこともあるけど…
    お墓についてはやっぱり人それぞれ考え方が違うな~と。いる人、いらない人、どうでもいい人…。

    私は…できれば海にまいてほしいな。

  • 縁 が あれば 運 が 自然 に 導いてくれる

  • 縁を結ぶ・深めるとは相手の人生にどこまでかかわるか
    気の合わない人とは結ばなくていい
    例え数人でも共有できる人が居れば安心感をえられる

    縁とは追いかけるものではなく、招き入れるもの
    って言葉が印象に残りました

    ネットの中に何百人のアドレスがあったとしても
    間口を広げれば奥行きは狭くなる

    見極めずに大切な人と縁を結ぶ
    頑張っても自然に離れる事もある
    それが「運」の流れる所。私達はその流れに
    逆らう事はできない

    運って思うようにはいかないけど
    縁って逢っていなくても、気持ちで繋がれる気がしました

    離れてる幼馴染がよく話す「自分と関わりのあった人が
    幸せでありますように」そういう気持ちを思いだした

  • 様々な場面でよく口にする「縁」であるが、ついつい悪縁を引きずってしまうと悩んでいる例から、仏教用語などを使って、その悪縁の断ち切るための心構えなどについて曹洞宗のお坊さんが、説いている。

    そのなかで、「縁」とは「追いかけるもの」ではなく「招き入れるもの」というフレーズが気に入った。

    気に入ったフレーズ
    縁を結ぶときはあいまいさが必要ですが、縁を切るときはあいまいさを持ち込んではいけない。

  • おもしろかった。

  • 悪縁と良縁の見極めが大事!!

全7件中 1 - 7件を表示

悪縁バッサリ! いい縁をつかむ極意のその他の作品

枡野俊明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
佐々木 圭一
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

悪縁バッサリ! いい縁をつかむ極意を本棚に登録しているひと

ツイートする