喝!: 迷える女子の人生相談

著者 :
  • 小学館
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093884044

作品紹介・あらすじ

悩める“女子”から惑わぬ女性になるために

「本命にしてもらえない」「加齢が怖い」「誘い方がわからない」「劣等感で苦しい」「過干渉にうんざり」「転職したい……」

恋に、仕事に、つき合いに――
悩みがよりリアルになる、アラサーからの必読Q&A本が登場!

三十代は余裕がなくて当然
夢を叶えるには犠牲がつきもの、は間違い
専業主婦という選択はリスクが高い
本当に結婚したいなら「海外ひとり旅」を
まともな男はメール嫌い
結婚後、恋愛感情は絶対に冷めるもの

残念な四十路にならないために……今なら間に合う“喝!”満載!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 本命にしてもらえない、誘い方がわからない、劣等感で苦しい、加齢が怖い…。悩みがよりリアルになるオトナ女子の悩みに湯山玲子が厳しく解決策を示す。『AneCan』連載を単行本化。

    パターン化されてる…。

  • 159.6

  • ふと気づいたら恋愛指南の本を二冊続けて読んでいた。タイトルとか装丁はいいなぁと思ったけど、そもそもこういう類の本は読み物としてしか読めない。

全3件中 1 - 3件を表示

湯山玲子の作品

ツイートする