俺、つしま

  • 小学館
4.34
  • (18)
  • (12)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 163
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093886178

作品紹介・あらすじ

猫あるある満載! つーさんが書籍に登場!

数ある猫漫画の中で、「とにかく猫の描写がリアル!」と絶賛される「俺、つしま」がついに書籍化!
何気ない猫のしぐさや細かな毛色の表現が抜群の画力で描かれる猫漫画の根底にあるのは、溢れんばかりの猫愛。読み進めていくうちに猫への愛情がふくらんでいきます。
主人公は、外でゴミを漁っていたところをおじいちゃん(実は女性)に保護されたキジトラの「つしま(つーさん)」。すでにおじいちゃんの家で暮らしていた先住猫の「ずん姐さん」やあとからやってきた「ちゃー」「おさむ」などとの暮らしぶりに猫あるあるが満載でニヤリとさせられます。
さらに、涙腺がゆるんだ読者が続出した「ただいてくれるだけでいいんだよ」のエピソードなど感動シーンも。
実話をベースに展開される猫愛あふれるストーリーは読む人の心を癒しまくります!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 野良だったツシマが飼い猫になるまでを描いたほのぼの漫画。ツシマの俺目線がいい!

  • おさむファン。
    『可愛いだけじゃダメかしら』の台詞通り、存在するだけでいいのです。おじいちゃんは優しくて、あんなに猫を写実的に描けるのに酷い描かれ様だけれど、余計にしんみりくるというか・・猫と暮らしたいけれどお別れが耐えられなさそうで一度も一緒に暮らせない私にとって、理想の世界です。

  • 猫を飼っているが、自分が感じる猫のふてぶてしさとかわいさを完璧に絵で表現している。ストーリーも笑えて泣けて言うことなし。

  • ツシマヤマネコに似ているからつしま。
    ふてぶてしく図々しいくせに意外に純情なおデブ猫。
    虫が大好きで、しょっちゅうバリバリ食っている。
    飼い主は「おじいちゃん」というおばあちゃん。
    他の猫たちもそれぞれキャラが立っていて面白い。

    しかし。。。
    猫っていいなあ。
    上から目線で気まぐれなところが魅力的。
    私も老後は絶対に猫さんと暮らすぞ。

    小学校のサイトはこちら↓
    https://www.shogakukan.co.jp/pr/tsushimacat/

  • つしま(猫)とおじいちゃん(女性)の家にやって来る猫たちとの物語。
    人間らしい猫との生活風景がとってもユニークです。

  • かわいい!つしま、かわいい!ほっこり♡

  • 笑えて泣ける猫まんが。

  • 笑った、泣いた。
    ツイッターで読んではいたんだけど、その時は(ふーん、面白いね)程度だった。なぜ本になるとこうも受ける感情が違うのだろう。本って不思議。
    つーさんの過去に泣き、姐さんに泣かされ、おじいちゃんの優しさに感動。
    微力だけど、動物の保護活動に役立ててほしい気持ちを込めて購入。

  • ツイッターで見ていて、出版されるのを心待ちにしておりました。
    猫の描写が写実的なんだけど不思議とコミカルな画風が素敵です。

    実話を元に描かれてるそうなんだけど、どのくらいの脚色がされているのか‥。
    ツイッターで見てるときにはあまり気にならなかったのに、書籍で読んでいると混乱してきました。
    なんでだろう、不思議な現象です。

    猫の描写がめちゃくちゃ私とセンス合ってるのでニヤニヤして読んでます。
    つしまより、だんだんとチャーちゃんが気になってきてる(笑)

    おそらく描きおろしの姐さんのエピソードで涙腺崩壊。
    猫飼いの人(ペット飼い全部に共通してるかも)は涙なしには読めないかも。

    あとがきのおじいちゃんの動きにまた笑わせられて、最後は笑って読み終えられるのも良かった。

  • おじいちゃんが女性だったのが1番の衝撃!とにかく癒される。

全19件中 1 - 10件を表示

俺、つしまのその他の作品

俺、つしま Kindle版 俺、つしま おぷうのきょうだい

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
矢部 太郎
伊坂 幸太郎
三浦 しをん
村田 沙耶香
ヨシタケ シンス...
宮下 奈都
辻村 深月
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

俺、つしまを本棚に登録しているひと

ツイートする