「日中友好」のまぼろし

著者 :
  • 小学館
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093892513

作品紹介・あらすじ

アゴアシ付きで訪中し、媚をふりまく国会議員、因循姑息な外務省「チャイナ・スクール」の面々、北京政府の主張と軌を一にする朝日新聞の倒錯…日中関係のウラ側を取材すればするほど、見えてきたのは"絶望"だけだった…ベストセラー『日中再考』著者による最新中国レポート集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 北京生活を始めてから読破。
    現在2015年なので、結構前の話ではあるが、現在に色々とつながる話があるので興味深く読めた。やっぱり日本側も相当歪んでいたんだなと思わされる。

    しかし読めば読むほど色々嫌になりそうなので、沢山持参した中国反日本はちょっと読むの控えよっと。

  •  本は読まなくても、アマゾンのレビューだけには目を通しておいてください!

全2件中 1 - 2件を表示

「日中友好」のまぼろしのその他の作品

古森義久の作品

「日中友好」のまぼろしを本棚に登録しているひと

ツイートする