殺戮(バルカン)と絶望(ロシア)の大地

著者 :
  • 小学館
3.22
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093893077

作品紹介・あらすじ

なぜ殺しあうのか、なぜ憎しみあうのか、戦火のバルカン、混迷のロシアに潜入、国際ジャーナリストが平和ボケ日本人にたたきつける衝撃の現場報告。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 嫁さんに最初に会ったその日に貸してもらった本。
    教養のある人の文章という感じ。

  • 本書にはバルカンとロシアと混沌と歴史等が書いてある。
    民族紛争は根が深く、解決には時間がかかる。
    ロシア国内はだんだん悪くなっている状況にあることや、ロシアが国内問題で手一杯で日本のことは全く関心がないということがわかった。
    私も含め日本人の国際感覚、関心の低さがわかった。

全1件中 1 - 1件を表示

落合信彦の作品

ツイートする